文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康応援通信(8)

7/18

新潟県新潟市南区

正しく予防「!生活習慣病と新型コロナウイルス感染症」

普段から自分の健康状態を知り、生活習慣病の兆候がないか知っておくこと、持病について管理しておくことは、新型コロナウイルス感染症対策の1つです。

◆生活習慣病の一つである糖尿病や高血圧は新型コロナウイルスの重症化リスク要因です。
▽新型コロナウイルス感染症重症化リスク要因

◆南区民の3大習慣(健診時の質問票より)
・喫煙する人
・毎日飲酒する人
・運動習慣のない人
他区より多い

3大習慣が続くと、糖尿病や高血圧などの生活習慣病にかかりやすい。

新潟市健康寿命延伸計画[アクションプラン]令和3年3月より

◆健診を受けた人のおよそ2人に1人は血糖値や血圧が高い状態です。
▽血糖値の高い人
・南区 46.5%
・市平均 46.0%

▽血圧の高い人
・南区 41.4%
・市平均 40.7%

(H30年 国保・後期:HbA1c5.6%以上、けんぽ:空腹時血糖100mg/dl以上)新潟市健康寿命延伸計画[アクションプラン]令和3年3月より

※生活習慣病予防講演会(医師の話)を12月2日(木)午後2時~3時半に開催します。ぜひ、受講して下さい

問合せ:健康福祉課
【電話】372-6385

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU