文字サイズ
自治体の皆さまへ

入浴中の事故に注意!

8/18

新潟県新潟市秋葉区

入浴中の事故は、11月から3月に多発し、温度差が激しい冬期には特に注意が必要です。事故を防ぐポイントをしっかりとおさえて、安全に入浴しましょう。

◆入浴中の事故を防ぐポイント
・入浴前に脱衣所や浴室を暖める
・熱いお湯に長くつからない(湯温40℃程度、入浴時間は10分を目安)
・体調が悪いときや飲酒後・食後・服薬後すぐの入浴は避ける
・浴槽から出る時はゆっくり立ち上がる

◆浴室内で事故が起きたときの対処法
(1)意識がなければすぐに浴槽から引き上げる。引き上げられない場合は、溺水防止のため、あごが下がらないように手で支え、すばやく浴槽の栓を抜く
(2)すぐに救急車を呼ぶ
(3)普段どおりの呼吸がない場合は心肺蘇生を行う

問合せ:秋葉消防署 地域防災課
(【電話】22-0175)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU