文字サイズ
自治体の皆さまへ

あきは通信 地域で見守りプロジェクト ぴいす金津

9/17

新潟県新潟市秋葉区

金津地区では、子どもたちの安全を守るため、金津小中学校PTAと学校、地域が協力して、通学路の犯罪の起こりやすい場所(ホットスポット)にオレンジ色に塗装した「見守りの椅子」を設置しています。この活動は2019年から始まり、4月4日に椅子を塗装するイベントが開催されました。椅子は地域の方から不要になったものを寄付していただき再利用しています。子どもたちは珍しい作業に、楽しんで取り組んでいました。

◆ホットスポットとは
・入りやすく見えにくい場所
・人の気配が感じられない放置された印象の場所

このような場所に椅子を設置して、子どもたちに危険な場所を知らせるとともに、地域住民に自由に座ってもらうことで、見守り活動に参加してもらい、多くの人に防犯に関わってもらうことを目指しています。

ぴいす金津代表の中野妙さんと金津コミュニティ振興協議会会長の青木貞義さん。
「ぴいす金津は、普段忙しくて通学路の見守り活動ができない保護者や地域の皆さんでも参加できる防犯活動です。椅子を寄付する、塗装する、座る、見かける…どんな形でも関わってもらうことで、地域全体の防犯意識の向上と継続につながると考えています。みんなで子どもたちを守っていきましょう」と話してくれました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU