文字サイズ
自治体の皆さまへ

[新連載]Noismを探る(1)

12/31

新潟県新潟市

りゅーとぴあ劇場専属舞踊団「Noism Company Niigata(ノイズムカンパニーニイガタ)」を3回にわたって取り上げます。

◆Noism Company Niigataとは
Noism Company Niigataは、新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」を拠点に活動する、日本初の公共劇場専属舞踊団です。日本や世界の各地からオーディションで選ばれた舞踊家が新潟市に移住し、所属しています。
同施設で創作した作品を国内外で上演し、新潟から世界に向けて活動を展開しています。また、市民向け講座や学校訪問など、地域に根差した活動も行っています。

▽金森 穣(かなもりじょう)芸術監督
演出振付家・舞踊家として国際的に活躍した後、平成16年4月にりゅーとぴあ舞踊部門芸術監督に就任し、劇場専属舞踊団Noismを立ち上げました。
就任以降国内で数々の賞を受賞し、昨年、芸術文化の発展に大きく貢献したとして紫綬褒章を受章しました。

◆Noism舞踊家の1日
舞踊家たちの1日は、張りのある身体を追求するために金森監督が考案した独自のトレーニング「Noismメソッド」と、クラシックバレエを基礎とした「Noismバレエ」から始まります。
その後は公演の振り付けやリハーサルなどを行い、自分の身体と舞踊に日々向き合っています。

▽ある日のタイムスケジュール

▽練習後の過ごし方
それぞれ家で料理をしたり、入浴後にストレッチをしたり、お気に入りの動画を見たりするなど、リラックスして過ごしています。

○YouTubeで見てみよう
過去の公演やリハーサルの様子などを、Noismの公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルで見ることができます。

問合せ:文化政策課
(【電話】025-226-2560)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU