文字サイズ
自治体の皆さまへ

保育園・幼稚園など 令和5年度4月入園 申し込み受け付け開始

3/30

新潟県新潟市

●入園手続きについて

※入園の手引きと申込書は各施設などで配布((1)は10/19水曜から配布)。新潟市ホームページにも掲載

●次に該当する場合は、来年度4月入園の申請が必要
・現在保育園などに在籍していて、来年4月に別の園などへ転園を希望する
・来年1~3月に保育園、認定こども園、地域型保育に入園予定で、4月以降も継続して在籍を希望する

●施設見学時は感染予防を
・見学を希望する人は各施設に直接問い合わせてください。
・発熱などの症状がある場合は訪問を控えてください。
・見学は必要最低限の人数とし、マスクを着用してください。

●令和5年度新設予定の認定こども園
・山の下こども園(東区古川町)
・えだまめこども園(江南区丸山)
※名称は仮称

▽「児童発達支援センターこころん」とは
発達に心配のある就学前児やその家族、保育施設などを対象に、専門的な知識・技術に基づいた以下の支援を行っています。
・発達相談…子どもの発達についての相談に対応
・通所支援…集団生活の中で個々の発達に合った遊びなどを通して、生活習慣や対人関係の向上を図る
・保育所等訪問支援…支援員が保育園などを訪問し、適切な言葉掛けや環境作りなど、子どもが集団生活に適応するための支援を行う

◆保育園入園の悩みに答えます
-保育コンシェルジュ 小林

区役所の子育て相談窓口「妊娠・子育てほっとステーション」では、専門知識を持つ保育コンシェルジュが保育サービスの相談に応じます。
ここでは同ステーションによくある問い合わせを紹介します。

▽現在仕事をしていません。
入園の申請はできますか?

A.申請日時点で求職活動中や就職内定、育児休業復帰予定でも申請ができます。求職活動中の場合は、在園可能期間(3カ月以内)に就労理由の要件を満たす仕事に就いてください。
※要件など詳しくは入園の手引きに掲載

▽現在妊娠中です。
出産予定の子どもの入園申請はできますか?

A.来年4月1日時点の子どもの月齢が、入園希望施設の受け入れ月齢に達していることが出生予定日から明らかであれば申請できます。出生日が遅れたことで受け入れ月齢に達しないときは、入園できない場合があります。

▽現在新潟市に住んでいません。
入園の申請はできますか?

A.申請日時点で新潟市以外に住んでいる人も、新潟市内の保育園に入園の申請ができます。ただし、来年4月1日時点で新潟市に住民登録をしていない場合は入園できません。

▽入園以外に利用可能な保育サービスはありますか?

A.認可保育所で行っている一時預かりサービスを利用できます。病気やけが、冠婚葬祭などで家庭で保育ができない場合のほか、育児疲れのリフレッシュ目的でも利用可能です。希望する施設へ直接申し込んでください。
※料金や施設一覧など詳しくは新潟市ホームページに掲載

問合せ:
・市立幼稚園入園について
学校支援課
(【電話】025-226-3261)

・児童発達支援センターこころんについて
同センター
(【電話】025-247-6531)

・入園手続き(幼稚園を除く)、そのほかについて
区役所健康福祉課、保育課分室事務センター
(月~金曜9時~17時【電話】025-223-7372)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU