文字サイズ
自治体の皆さまへ

環境保護団体に聞く(4)

15/21

新潟県村上市

■他には見れないこの地の生物を後世へ
いわふね自然愛好会会長 富樫繁春(とがししげはる)さん(早稲田)
当会の主な活動は、自然観察会、自然調査、学習支援、講演会の開催などです。これらの活動は、自然調査報告会、環境フェスタ展示などを通して紹介することで、環境の保護保全の活動にも力を入れてきました。また、調査報告書を図書館に寄贈し、自然の現状を広く市民に知っていただく活動も続けてきました。その他にも、遊歩道の樹木名の名札かけ、アメリカネナシカズラの駆除、マダラナニワトンボの保護活動、絶滅危惧種の保護活動にも力を注いでいます。
村上・岩船地方は、多様な自然に恵まれ、他の地域では滅んでしまった生物がたくさん温存されています。これらを後世へ引き継いでいくために、これからも微力を尽くしていきたいと思います。

問い合わせ:環境課環境政策室
【電話】53-2111(内線3320)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU