ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

アトム情報

9/26

新潟県柏崎市

屋内退避のポイント
原子力災害時には発電所の状況に応じて、PAZ(即時避難区域)では、発電所から放射性物質が放出される前に避難し、UPZ(避難準備区域)では、まず屋内退避を実施します。屋内退避とは、放射線による被ばくの影響を低減させるため、自宅などの屋内に留まる事です。家屋には、一定の放射線遮へい効果が期待できるので、被ばくを抑えることができます。

屋内退避のポイント
●ドアや窓を閉め、外気を入れないようにする
●窓から離れ、建物の中央にいるようにする
●内部被ばくを防ぐため、マスクなどで口や鼻を覆う
●「非常持ち出し袋」の確認など、万が一の避難の準備を行う
●やむを得ず外出する場合は、長そで・長ズボン・帽子・マスク・手袋など直接肌を出さない服装を心掛けてください

問合せ:防災・原子力課
【電話】21-2323
【FAX】21・5980

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU