文字サイズ
自治体の皆さまへ

柏崎の大学によるChance!Challenge!Change!

12/44

新潟県柏崎市

◆Case No.18
社会人入試制度で入学。コロナ禍でもいろんなことにチャレンジしていきたい!_新潟産業大学

新潟産業大学の社会人入学試験の制度を利用して、2018年に入学した佐藤さんは、小千谷市在住で現在64歳の4年生。以前は、保険会社に勤務していましたが、定年を迎える少し前に今後の人生を考え、ハローワークの職業訓練でパソコンと簿記の2級を取得しました。その時に「勉強は面白い。もっと勉強がしたい」と思い『社会人入試制度』がある新潟産業大学を志望しました。
新潟産業大学に入って、若い人たちと一緒に、多くのことが学べて、とても充実しているそうです。入学当初は周りの学生からは、あまり声をかけられなかったのですが、佐藤さんが一日も休まずに学校へ来て授業や試験を受けている姿を見て、だんだんと打ち解けて話しかけてきてくれるようになったそうです。とても嬉しかったと語ってくれました。ただ、このコロナ禍で3年次から始まる予定だったゼミやその他にもいろんな行事が通常通りに行われませんでした。残念なこともありましたが、逆にZOOMを使った授業など、コロナ禍だからこそ経験できた事もある!と良い方向に捉えるようにしているそうです。
現在、語学と経済学を中心に勉強している佐藤さん。英語は今まで学校で習った程度でしたが、経済学の本を読むには英語に慣れないとだめだと感じ、今では会話ができるぐらいになりました。中国語は大学に入ってから初めて勉強し、今は検定を受けるために猛勉強中です。目標は相手の言っていることが聞きとれるようになることです。経済学もERE経済学検定を受け、ランクが上がるのが楽しくて仕方ないと語っていました。とにかく今は勉強がわからなくても楽しい、なかなか頭に入ってこない年齢になっても、繰り返し繰り返し学習することが楽しいそうです。まだまだ勉強したいので大学院へ進むつもりですと抱負を語ってくれました。

《KeyPerson》
経済学部 経済経営学科
4年 佐藤澄子(さとうすみこ)さん
▽市民の皆さんにひとこと
柏崎は海も山もあって、とても住みやすく素敵な環境です。いろんな生き方がありますが、ちょっと立ち止まって考えてみる時間も必要ですね。昔できなかったことや新しいことを始めてみるのも良いものです。何事もチャレンジする気持ちが大事です!

■新潟工科大学からのお知らせ
▽学内合同会社説明会を開催
来年3月卒業・修了予定の学生を対象とした企業説明会を3月8日〜10日の3日間、本学講堂で開催し、県内の産学交流会会員企業92社が参加しました。学生たちは企業理念や事業内容などの説明に真剣な表情で聞き入っていました。
今年度も学生たちが希望の企業に就職できるよう、支援してまいります。

■新潟産業大学からのお知らせ
▽企業研究セミナーを開催しました
3年生を対象とした「企業研究セミナー2021」を2月4日(木)・5日(金)、2日間にわたり本学学生ラウンジで開催し、学生は熱心に人事担当者の話に耳を傾けました。
企業・団体側からは事業内容の説明や学生からの質問にご対応いただきました。参加した学生からは、「ネットで調べた事業内容よりも詳しく聞くことができて、さらに理解が深まった」と言った声が聞かれました。セミナーで得た情報と経験を活かし、準備万端で就職活動に臨んでくれることを期待します。

*****************************
※この誌面は株式会社NODELINK「seasun 柏崎」編集部が作成しています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU