ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

人・想(おも)い・未来~コロナを乗り越えるために~

2/35

東京都中野区

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の中、大変な思いをされていることと思います。感染症に罹患(りかん)された方の一日も早い回復をお祈りするとともに、日夜最前線で感染症に対応されているみなさんに、改めて厚くお礼申し上げます。
緑がまぶしい心躍る時期です。でも今は、一日も早く日常を取り戻すため、お互い自覚ある行動に努めましょう。新型コロナウイルス感染症を前提とした新しい生活習慣が求められています。みなさんと一緒に知恵を出し合い、工夫しながら、私たちの意識を変え、新たな習慣を浸透させていきたいと思います。
区は現在、感染症に対応するため、医療、生活、経済の支援策を進めています。PCR検査センターの運営、1人10万円の特別定額給付金を早急にみなさんにお届けすることなどを最優先に取り組んでいます。区を始め、国、都などが実施する給付、貸付金、猶予の三つの支援を一覧表にまとめ、区ホームページなどでご案内しています。ぜひ活用してください。
感染症との戦いは、中・長期的であり、みなさんの生活や経済活動への影響が非常に大きいことを痛感しています。中野区議会第2回定例会に向けて、将来を見据えた、子育て・教育や経済を始めとした新たな対応策を検討しています。
私は、中野が大好きです。この難局をどのように乗り切るか、将来への影響をどう少なくするか日夜思案しています。中野区長として全力を尽くします。ともに頑張りましょう。

区長 酒井 直人

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU