ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

この秋 中野の歴史に触れてみよう

2/26

東京都中野区

中野には、多くの歴史的な建築物が残っています。その一つ哲学堂公園と、新しくなった歴史民俗資料館を紹介します。

■2020年、哲学堂公園が国の名勝に指定されました
哲学堂公園は、明治37年に東洋大学の創立者、井上円了博士によってつくられた哲学をテーマとした公園です。園内には区の指定文化財でもある古建築物が多く保存されています。平成21年には東京都指定名勝、そして今年の3月に国指定名勝になりました。
国指定名勝とは、公園や橋などのうち、すぐれた国土美として欠くことができないものとして文化財保護法で規定されたものです。

■秋の古建築物公開
普段は見られない古建築物の内部を公開しています。10月は毎週土・日曜日の午前9時~午後4時。当日直接会場へ。
※六賢台など一部は建物外からの観覧のみ

◇ガイドツアーや図書タイムも
10月4日(日)には「哲学堂公園ガイドツアー」を開催(事前予約制で有料)。またかつて図書館として使われていた絶対城で、哲学に関する本や絵本など、さまざまな本が楽しめる「図書タイム」を10月の毎週日曜日に実施予定です。
詳しくは哲学堂公園HPをご覧になるか、同公園管理事務所へ問い合わせを。

●哲学堂公園(松が丘1-34)
開園時間:
9月30日まで…午前8時~午後6時
10月1日~11月30日…午前8時~午後5時
※12月以降の開園時間などについて詳しくは、哲学堂公園HP(本紙またはPDF版掲載の二次元コード)をご覧ください
【電話】3951-2515【FAX】3951-2280

■新しくなった「れきみん」を楽しもう
歴史民俗資料館は今年4月にリニューアルし、常設展示を一新しました。新しくなった館内を紹介します。
1階では、模型と映像を使って、中野区の地理や史跡を分かりやすく紹介。2階の常設展示室では、展示品以外にもガイダンス映像や壁面映像などを楽しめます。中野の歴史と文化財を一堂に集めた「中野みどころの樹(き)」では、今回特集した鷺宮囃子(ばやし)も紹介。また、中野区にゆかりのある人物を検索できるコーナーも新設。
その他にも、テーマを設定した魅力的な企画展示を行っています。

◇10月11日まで館蔵品展「哲学堂」開催中
井上円了博士が国内外で収集し、哲学堂公園内の建物に陳列していたさまざまな品を展示します。
昨年の企画展で好評だった哲理門の幽霊と天狗(てんぐ)の像も再び公開。

●歴史民俗資料館(江古田4-3-4)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日:月曜日、毎月第3日曜日、年末年始
※西武新宿線沼袋駅から徒歩8分。駐車場5台分あり。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、臨時休館や入館制限を行う場合があります
・れきみん公式ツイッター(@nakano_rekimin)
※二次元コードは本紙またはPDF版をご覧ください。
【電話】3319-9221【FAX】3319-9119

問合せ:文化財係/6階
【電話】3228-8731【FAX】3228-5456

■映像で楽しむ「井上円了と哲学堂公園」
区は昨年、井上円了没後100年を記念してビデオ映像を作成しました。ドローンによる空撮映像を交えて園内の名所をたどり、その魅力に迫ります。DVDは中央図書館で借りられます。YouTube(ユーチューブ)でも視聴できます。

■YouTubeの「ピックアップなかの」でその他の中野の名所も動画で見られます
J:COMチャンネル中野で過去に放送した「ピックアップなかの」をYouTubeの中野区公式チャンネルで見ることができます。
中野の歴史や文化を自宅でも楽しめます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU