ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

生活ほっとライン

10/19

東京都千代田区 ホームページ利用規約等

■6月1日(月)まで 自動車税種別割の納付を忘れずに
今年度の自動車税種別割(★)納税通知書を発送しました。6月1日(月)までに金融機関、郵便局、指定のコンビニエンスストアまたは都税事務所などで納付してください。
ペイジーマークの付いたATM、パソコン・携帯電話からインターネット(モバイル)バンキングやクレジットカードでも納付できます。
詳しくは、(都)主税局のHPをご覧ください。
【HP】https://www.tax.metro.tokyo.lg.jp

★令和元年10月1日から「自動車税」の名称が「自動車税種別割」に変わりました

問合せ:東京都自動車税コールセンター
【電話】3525-4066

■6月1日は人権擁護委員の日です
人権擁護委員は、法務大臣から委嘱され、人権を尊重することの大切さを皆さんに広めるために地域で活動しています。
皆さんの人権に関する困りごとの相談を受けたり、区立学校などで「思いやり」の大切さを伝える人権教室を開いたりしています。
千代田区では、8名の委員が活動しています。

問合せ:国際平和・男女平等人権課男女平等人権係
【電話】5211-4166

■第15回「ちよだジュニア文学賞」の作品を募集
第15回「ちよだジュニア文学賞」の作品を募集します(未発表の物語に限る)。応募方法など詳しくは、区のHPをご覧いただくか、お問い合わせください。
対象:下記のいずれかに該当する小・中学生
(1)千代田区在住・在学
(2)千代田区在住・在学・在勤者の家族・知人
締切:9月4日(金)

問合せ:文化振興課文化振興係
【電話】5211-3628【FAX】3264-1466

■5月31日~6月6日 禁煙週間~喫煙習慣を見直して自分も周囲も健康に~
WHO(世界保健機関)は、5月31日を「世界禁煙デー」に定め、国は毎年5月31日~6月6日を「禁煙週間」としています。たばこは喫煙者だけでなく、周囲の人の健康にも大きな影響を及ぼします。禁煙週間をきっかけに、たばこを吸う人、吸わない人、“みんな”の健康を考えましょう。

◇受動喫煙とは
喫煙者と同じ空間にいる人が、他人のたばこの煙を吸い込むことを言います。たばこから出る煙(副流煙)は、喫煙者が吸い込む煙(主流煙)に比べ、有害物質が多く含まれています。

◇4月1日から改正健康増進法及び東京都受動喫煙防止条例が全面施行
・2人以上の人が利用する施設は原則禁煙です
・決められた場所以外では喫煙はできません
・20歳未満の方は喫煙エリアへの立ち入りが禁止されました
・飲食店は店頭などに禁煙などの標識掲示が義務付けられました

◇受動喫煙防止相談窓口
区では、受動喫煙防止対策に関する区民や区内事業者の方々などのお問い合わせに対応するため、受動喫煙防止相談窓口を設置しましたので、ご活用ください。

◇禁煙相談
禁煙はいつから始めても効果があります。千代田区薬剤師会の協力により、区内の禁煙支援薬局では、薬剤師による禁煙相談が無料で受けられます(全21か所/ステッカーが目印/一覧は区のHPに掲載)。この機会に禁煙にチャレンジしてみませんか。

問合せ:
〔受動喫煙防止について〕生活衛生課受動喫煙防止担当【電話】5211-3669
〔禁煙相談について〕健康推進課健康推進係【電話】5211-8171

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU