文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和3年第1回区議会定例会 区長所信表明(要旨)(2)

3/33

東京都台東区

■災害対策について
激甚化・頻発化する豪雨災害や、切迫している巨大地震から区民の生命と財産を守るため、防災・減災を着実に進めていく指針となる「国土強靭化地域計画」を新たに策定します。
また、防災アプリについて、風水害時の情報発信を強化するなど、機能拡充を図るとともに、「台東区風水害対応方針」を踏まえて内容を改定した水害ハザードマップを全戸に配布するなど、区民の防災意識の更なる醸成に向け取り組んでまいります。
さらに、災害発生による大規模な停電に備え、民間事業者と災害時における給電自動車の貸与に関する協定を締結するとともに、防災団やマンション管理組合が整備する非常用発電機などの電源確保資材の購入についても支援を充実します。

■長期総合計画の改定について
新型コロナウイルスの感染拡大により、日々の生活や経済活動は様々な制約を受けるなど、区民や事業者は甚大な影響を受けています。
一方で、働き方改革やデジタル社会の形成に向けた取り組みなど、社会の変革が加速し、人々の意識や価値観、行動も変化しています。また、税収の減や、行政需要の増大などにより、区財政は予断を許さない状況が続くと見込まれます。
今後も、基本構想に掲げる将来像「世界に輝く ひと まち たいとう」の着実な実現を図っていくためには、昨今の社会経済状況の変化などを踏まえ、効果的・効率的に施策を展開していく必要があることから、来年度より、区政運営の長期的指針である長期総合計画の改定に着手してまいります。

■おわりに
本年は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。開催都市東京の一員として、国や東京都と連携し、大会の開催に向け尽力してまいります。
新型コロナウイルス感染症の世界的大流行という未曽有の危機の中、私は、基礎的自治体の長として、何よりも大切な区民の命と暮らしを守り抜く。そして、コロナ禍を乗り越えたその先の明るい未来を切り拓くために、将来像である「世界に輝く ひと まち たいとう」を実現していく。この決意を胸に刻み、本年も全力で区政に邁進してまいりますので、区議会の皆様、区民の皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU