文字サイズ
自治体の皆さまへ

今年の冬は、新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザが同時流行する恐れがあります。

2/29

東京都台東区

■基本的な感染予防や、同時流行に備えた対策をお願いします!
◆日常的に感染対策を行いましょう
◇どちらの感染症も基本的な対策は同じです。
ウイルスは主に咳やくしゃみに含まれる飛沫によって感染します。
これまでの感染対策を引き続きお願いします。
・適切なマスクの着用
・定期的な換気
・こまめな手洗い・消毒
・ソーシャルディスタンス

◆同時感染に備えて
◇コロナワクチンとインフルエンザワクチンの同時接種も可能です。
ワクチン接種は感染や重症化を予防する効果が確認されています。流行前に、早めに接種を受けることが有効です。

◇療養に備えて、日用品等の備蓄をしましょう。
万が一、感染してしまった場合に備えて、日頃から1~2週間分を目安として食料品と日用品を備蓄しておくと安心です。事前に必要なものをリストアップして、準備しておきましょう。詳しくは、本紙二次元コードをご確認ください。

◆発熱等の症状がある場合の相談窓口
発熱相談センターにて、看護師等が新型コロナウイルス感染症に関する相談を受け付けています。状況に応じて、医療機関の案内等を行います。

◇台東区 発熱受診相談センター
(月~金曜日 午前9時~午後5時)※祝日を除く
【電話】03-3847-9402
【FAX】03-3841-4325(耳や言葉の不自由な方向け)

◇東京都 発熱相談センター(24時間)
【電話】03-5320-4592、03-6258-5780
【FAX】03-5388-1396(耳や言葉の不自由な方向け)

◇よくあるお問合せはこちら
・発熱等症状がある場合
・検査キットの配布
(※本紙の二次元コードよりご確認ください。)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU