ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

しながわ情報プラザ~助成

16/25

東京都品川区

■自宅のリフォーム、増改築工事のための融資あっせんをします
一般よりも低い金利で資金を借りることができるように、金融機関をあっせんします。
工事前にご相談ください。

対象工事:自宅(工事後に居住する区内にある住宅を含む)のリフォーム、増改築工事、建て替え(50平方メートル以上80平方メートル未満。ただし、木造住宅密集地域内の場合は面積を問わない)
※あっせん条件や申込要件など、詳しくは区ホームページをご覧いただくかお問い合わせください。

問合せ:住宅課住宅運営担当
【電話】5742-6776【FAX】5742-6963

■雇用環境整備事業助成金
新型コロナウイルス感染症対策のため、次の雇用環境整備に取り組む企業を支援します。

(1)テレワークの導入
テレワーク導入のためのコンサルティング経費や導入経費等を助成します。

助成額:対象経費の5分の4(上限100万円)

(2)就業規則の改定・見直し
時差出勤や特別休暇導入のために就業規則を見直した場合のコンサルティング料などを助成します。

助成額:対象経費の5分の4(上限20万円)

〔共通〕
募集人員:区内に主な事業所を置く中小事業者など
申請期限:
(1)3年1月29日(金)
(2)2月26日(金)
※詳しくは中小企業支援サイト【HP】www.mics.city.shinagawa.tokyo.jpをご覧ください。

問合せ:商業・ものづくり課産業活性化担当
【電話】5498-6352【FAX】5498-6338

■産後の家事・育児支援のヘルパーなどの利用助成
区と提携した家事・育児支援のヘルパー利用に対して、費用の一部を助成しています。

募集人員:区内在住の出産した方で、生後6カ月になるまでの乳児を育児中の方
※プランニングは産前も対象。
助成内容:
支援サービス・・・1時間2,000円(上限20時間。多胎出産の方は上限40時間)
プランニング・・・1,000円(1回のみ)
※利用方法など、詳しくは区ホームページをご覧いただくかお問い合わせください。

問合せ:子ども家庭支援センター管理係
【電話】6421-5281【FAX】6421-5238

■住宅のエコ・バリアフリー改修工事費用の一部を助成します
対象:次の全てにあてはまる工事
・着工前
・区内業者に発注して行う既存住宅の改修
・ほかの助成制度などを利用していない
・次のいずれかの工事を含み、全体工事金額が10万円以上

申込者の主な要件:
(1)個人
・工事対象住宅に居住しているか改修後に居住する方
・工事対象住宅の所有者か賃借者の方
※賃借者の場合は所有者から工事の承諾を得ていること。
・前年合計所得が1,200万円以下の方

(2)賃貸住宅個人オーナー
・共同住宅共用部分の工事である
・区内に工事を行う賃貸住宅を所有している個人の方
・前年合計所得が1,200万円以下の方

(3)マンション管理組合
・共用部分の工事である
・対象工事について総会などで区分所有者の承認が得られている

助成額:工事金額の10%(上限20万円。賃貸住宅個人オーナー、マンション管理組合が申込者の場合は上限100万円)

申込み・問合せ:着工前に必要書類を住宅課住宅運営担当(本庁舎6階)へ持参
【電話】5742-6776【FAX】5742-6963

※詳しくは同課で配布する募集案内をご覧ください。区ホームページからダウンロードもできます。
※区内の施工業者をお探しの方には、住宅センター協議会を通じて、施工業者を紹介することができます。詳しくは住宅課までお問い合わせください。

■アスベストの分析調査・除去工事費用を助成します
建物などの吹き付けアスベストの分析調査費・除去工事費を助成します。

助成対象:
(1)アスベスト分析調査費
(2)アスベスト除去工事費
※(1)と(2)の対象要件が異なりますので事前にお問い合わせください。
募集人員:区内の住宅・事務所・作業所・店舗・倉庫・駐車場などの所有者やマンションの管理組合など
助成額:
(1)分析調査費の10分の10(上限7万円/棟)
(2)除去工事費の3分の2(上限200万円/棟)
助成件数:(1)5件、(2)3件(先着)

◇利用中の建物のアスベスト含有建材の目視調査を無料で実施します
※目視で確認可能な範囲のみ調査し、分析は行いません。

募集人員:区内の住宅・事務所・作業所・店舗・倉庫・駐車場などの所有者・賃借人など
件数:11件(先着)

〔共通〕
※申請方法など詳しくはお問い合わせください。

問合せ:環境課指導調査係
【電話】5742-6751【FAX】5742-6853

■雇用環境安定化事業助成金
新型コロナウイルス感染症に係る国の助成金を受けようとする中小企業に対し、申請に要する社会保険労務士の代行費用などを助成します。

助成対象経費:次の助成金の申請に要する社会保険労務士への事務手数料
(1)雇用調整助成金
(2)小学校休業等対応助成金 など

募集人員:区内に主な事業所を置く中小事業者など
助成金額:対象経費の10分の10(上限10万円)
申請期限:3年2月26日(金)
※詳しくは中小企業支援サイト【HP】www.mics.city.shinagawa.tokyo.jpをご覧ください。

問合せ:商業・ものづくり課産業活性化担当
【電話】5498-6352【FAX】5498-6338

■しながわ~く(働き方改革)推進助成
働き方改革に取り組む企業を支援します。

(1)働き方改革奨励金
奨励額:10万円
助成対象:働き方の改善のために整備した制度(利用があった場合のみ)

(2)働き方改革コンサルティング経費助成
助成額:対象経費の3分の2(上限100万円)
助成対象:働き方改革の取り組みに係るコンサルティング費用

(3)事業所内育児施設整備費助成
助成額:対象経費の2分の1(上限100万円)
助成対象:事業所内に育児スペースを設けるための工事費・賃料

〔共通〕
募集人員:区内に1年以上主な事業所を置く中小事業者
募集期間:
(1)3年3月31日(水)
(2)(3)2月26日(金)まで
※詳しくは中小企業支援サイト【HP】www.mics.city.shinagawa.tokyo.jpをご覧ください。

問合せ:商業・ものづくり課産業活性化担当
【電話】5498-6352【FAX】5498-6338

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU