ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

品川区地域公共交通基本方針を策定しました

2/25

東京都品川区

現在、品川区内には鉄道駅が延べ40駅、路線バスも64系統存在し、交通の利便性は高い環境にあります。
交通利便性の高さは、品川区がもつ魅力の大きな一つとなっていることから、この魅力を維持・継続するため、区内の交通利便性の更なる向上をめざし、交通に関する様々な取り組みを進めていく必要があります。
そこで、品川区における地域公共交通の目標を設定し、各交通サービスが担う役割や今後の取り組みの方向性を示すことを目的として、本年4~5月にパブリックコメントを実施し、寄せられたご意見も参考に「品川区地域公共交通基本方針」を策定しましたので、その概要をお知らせします。

■概要
◆地域公共交通の目標を設定しました
◇地域公共交通の目標
(1)誰にでも利用しやすいサービスの提供
(2)利便性の高いネットワークの形成
(3)安全・安心な利用環境の整備
(4)環境負荷の低減や観光施策との連携

◇目標年次
令和11年度

◇地域公共交通の定義
品川区において、「路線バス」「コミュニティバス」「デマンド交通」「シェアサイクル」の4つの交通サービスを『地域公共交通』として位置づけます。

◆コミュニティバスの導入方針を定めました
◇コミュニティバスの目標像
〔目標像〕
(1)コミュニティバス導入地域における利便性の向上
(2)地域のつながりやにぎわいの創出(地域振興)
(3)コミュニティバスを活用したシティプロモーションによる品川区のイメージアップおよびブランド力の向上

◇試行運行路線の選定方針
ステップ1:地域の評価

ステップ2:候補ルートの設定

ステップ3:候補ルートの評価

ステップ4:候補ルートの絞り込み

ステップ5:試行運行路線の決定

試行運行開始

※現在、品川区地域公共交通会議においてコミュニティバス導入に向けた検討を進めています。会議での検討状況は、区ホームページでご覧いただけます。

■パブリックコメントでいただいた主なご意見と区の考え方
(18人の方から27件のご意見をいただきました)

※このほか、既存バス路線の強化や、武蔵小山を発着する空港アクセスバスに関するご意見などもいただきました。

■パブリックコメントにご意見をお寄せいただきありがとうございました
「品川区地域公共交通基本方針」の全文と、お寄せいただいたご意見の概要と区の考え方は、都市計画課(本庁舎6階)、区政資料コーナー(第三庁舎3階)、区ホームページでご覧いただけます。

問い合わせ:都市計画課(本庁舎6階)
【電話】5742-6760【FAX】5742-6889

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU