ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

品川区無電柱化推進計画を策定しました

4/18

東京都品川区

区ではこれまで、商店街電線類地中化事業をはじめ、都市計画道路事業や市街地再開発事業などの様々な機会を捉えながら道路の無電柱化を進めてきました。
国は、平成28年に「無電柱化の推進に関する法律」を施行し、全国的に無電柱化を推進しています。
近年、震災や大型台風により倒壊した電柱が避難や救急活動などの妨げになっている実態を受け、区でも、さらなる防災対策の視点を取り入れた「品川区無電柱化推進計画」を策定しましたので、その概要をお知らせします。

■計画の目的
本計画は、3つの基本方針に基づき、無電柱化を総合的・計画的かつ迅速に推進する計画として、整備箇所や期間をはじめとした整備目標に加え、無電柱化を着実に進めるための取り組みを定めています。

■対象道路
区道

■基本方針
(1)良好な都市景観の確保
「しながわ」らしいにぎわいのある都市景観を確保する観点から、商店街や駅前周辺などにおける無電柱化を推進します。
(2)安全・円滑な交通の確保
高齢者や障害のある方、子どもたちなど全ての人々が安全で安心して利用できる道路空間を確保する観点から、バリアフリー化整備や交通安全事業などと連携して無電柱化を推進します。
(3)防災性の向上
災害発生時における電柱の倒壊による避難や救助への障害発生や被害拡大を防止する観点から、緊急輸送道路をはじめ防災に寄与する道路の無電柱化を推進します。

■計画期間
令和2~11年度(10年間)
※計画は、国や都の動向、新技術の開発状況、関連事業との連携などを踏まえ、適宜見直しを行っていきます。

■計画の主な内容
◆無電柱化の整備目標
▽無電柱化の将来像
●市街地の防災性が高く、災害に強いまち
●活気に満ちたにぎわいや調和のとれた景観が創出されたまち
●安全で安心な道路環境が整ったまち
▽整備目標(10年後)
●防災上重要な道路の無電柱化に着手ただし、第一次緊急輸送道路は無電柱化率100%
●品川区景観計画における重点地区の無電柱化に着手
●品川区におけるバリアフリー計画の重点整備地区の無電柱化に着手

◆無電柱化の整備路線と工事スケジュール無電柱化推進の課題と基本的な対応策

■パブリックコメントでいただいた主なご意見と区の考え方
(6人の方から6件のご意見をいただきました)

■パブリックコメントにご意見をお寄せいただきありがとうございました
「品川区無電柱化推進計画」の全文と、お寄せいただいたご意見の概要と区の考え方は、区ホームページ、道路課(第二庁舎4階)、地域センターなどでご覧いただけます

問い合わせ:道路課道路建設担当(第二庁舎4階)
【電話】5742-6791【FAX】5742-6886

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU