ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

しながわ写真ニュース

21/23

東京都品川区

(写真は本誌に掲載しています。) 区ホームページでも、品川区内の最近の出来事をお知らせしています。

■地域の支え愛推進フォーラム
2月25日(日)、きゅりあんで「地域の支え愛推進フォーラム~みんなで広げよう支え愛のわ!」を開催。講演やパネルディスカッションなどが行われ、約180人が参加しました。

■地域主催の小学生マラソン大会
3月4日(日)、荏原第四地区で第34回小学生マラソン大会を開催。今年は過去最多の1,068人が参加。荏原警察署の白バイが先導を務め、子どもたちは商店街など、自分たちの住むまちを駆け抜けました。

■第34回品川区防災フェア開催
3月10日(土)、しながわ中央公園と区役所防災センターで第34回品川区防災フェアを開催。はしご車の乗車体験や警備犬による捜索訓練、区と自衛隊による炊き出しなどが行われ、多くの人でにぎわいました。

■目黒駅前再開発地区“街びらき”イベント開催
3月17日(土)・18日(日)、目黒駅前地区再開発組合による街びらきイベント「目黒花房山フォレスタ2018」が開催。再開発事業による新しい街の誕生を記念し、記念樹の植樹セレモニーなどが行われました。

■八潮電車まつり&ペーパージオラマコンクール
3月21日(祝)、八潮児童センターで「やしお電車まつり2018」と「ペーパージオラマコンクール」を同時開催。親子で楽しめる電車に関するコーナーや、コンクールにエントリーされた全52作品が展示されました。

■ブラインドサッカーベルギー代表選手と交流
3月20日(火)、中延小学校で5・6年生児童と「ブラインドサッカー国際大会」に出場するベルギー代表選手との交流会を実施。質疑応答などのプログラムが進むにつれ、子どもたちも打ち解けていました。

■ブラインドサッカーワールドグランプリ
3月21日(祝)~25日(日)、天王洲公園でブラインドサッカー国際大会「IBSAブラインドサッカーワールドグランプリ2018」が初開催。アルゼンチンやロシアなどの強豪国を含めた6カ国が熱戦を繰り広げました。

■英語少し通じます商店街プロジェクト
3月22日(木)、武蔵小山商店街で「英語少し通じます商店街プロジェクト」を実施。今回参加したのは、傘屋、手作りジェラート店などの6店舗。店主・従業員が英語での接客に挑戦しました。

■児童・生徒の下校見守り活動
3月1日(木)、品川学園周辺で児童・生徒の下校見守り活動を実施。しながわCSR推進協議会の会員企業20社35人が児童・生徒の下校を見守り、その後に学校との意見交換会も行いました。

■「お別れ会」ダンス
3月28日(水)、八潮南保育園で「お別れ会」を実施。卒園児から在園児へ、品川区のシティプロモーションPRソング「Promise(プロミス)~シナガワにきっと~」の曲に合わせたダンスが披露されました。

■オアシスルームがオープン
4月1日(日)、区役所第三庁舎3階に生活支援型一時保育“オアシスルーム”を開設。区役所での手続きなどの際、事前予約なしで利用できる「行政サービス利用者枠」(事前登録は必要)もあります。ご当地ナンバープレート4月2日(月)、区は125cc以下の原動機付自転車ご当地ナンバープレートの交付を開始。交換を希望する区民11人が午前8時30分前から来庁し、始業とともに交換の手続きを行いました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU