文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ(2)

3/8

東京都墨田区

■お早めにご相談ください 私立高等学校等入学資金
私立高等学校等への入学時に必要な資金をお貸しします。
対象:学校教育法に規定する私立高等学校等の入学資金を、金融機関等からの調達が困難で、次の全ての要件を満たす方
・進学予定者を養育している
・区内に1年以上居住している
・要件を満たす連帯保証人を付けられる
・所得が基準以下である(世帯によって異なるため、詳細は申込先へ)
貸付限度額:50万円以内(1,000円単位)
利子:無利子
償還期間:次のいずれかの期間
・貸付後6か月据置き・6年償還
・卒業後6か月据置き・3年償還
償還方法:均等月賦償還
申込み:直接、令和4年3月18日までに厚生課厚生係(区役所3階)【電話】03-5608-6150へ
*申請受け付けから貸付けまでは10日間程度(閉庁日を除く)が必要

■ご注意ください 緑化相談の一時休止
緑と花の学習園(文花二丁目12番17号)で、毎週土曜日の午前9時半から午後3時半まで(正午から午後1時までを除く)に実施している緑化相談を、12月と令和4年1月はお休みしますので、ご注意ください。

問い合わせ:環境保全課緑化推進担当
【電話】03-5608-6208

■ふるさと納税ですみだを元気に すみだの夢応援助成事業
ふるさと納税とクラウドファンディングを組み合わせた「すみだの夢応援助成事業」は、助成を受ける団体が活動内容や目標額をインターネットに掲載して寄付を募り、共感した方がその活動への寄付として、使途を指定してふるさと納税できるものです。
現在、各プロジェクトを行う5団体が、12月31日までクラウドファンディングを行っています。皆さんのご支援をお願いします。
寄付の方法:ふるさと納税専用サイト「ふるさとチョイス」から申込みのうえ、クレジットカード決済、マルチペイメント決済、納付書のいずれかで支払い
*各事業の詳細は区ホームページを参照

問い合わせ:地域活動推進課まなび担当
【電話】03-5608-6202

■区の世帯と人口(11月1日現在)
世帯:15万7,013(+1)
人口:27万5,962(-137)
男:13万6,387(-77)
女:13万9,575(-60)
*住民基本台帳による
*( )内は前月比

■つながりささえあうみんなの地域づくり 歳末たすけあい運動
今年も歳末たすけあい運動を行います。皆さんからお寄せいただいた募金は、高齢者や障害のある方への福祉活動のほか、ボランティア活動、町会・自治会の福祉活動、小地域福祉活動、ふれあいサロン活動など、区内の様々な福祉活動に活用されます。皆さんのご協力をお願いします。
なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、街頭募金は行いません。以下のいずれかの方法で募金をお願いします。
実施期間:12月1日(水曜日)から28日(火曜日)まで
窓口での募金方法:期間中、直接、次のいずれかの窓口へ
・墨田区社会福祉協議会(東向島二丁目17番14号)
・すみだボランティアセンター分館(亀沢三丁目20番11号関根ビル4階)
・地域活動推進課地域活動推進担当(区役所14階)
*受け付けは月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時まで(区役所は午前8時半から)
振り込みでの募金方法:事前に電話で問合せ先へ
*後日、振込用紙を送付
募金箱での募金方法:期間中、区内各所に設置している募金箱へ
*設置場所は墨田区社会福祉協議会のホームページを参照

問い合わせ:墨田区社会福祉協議会
【電話】03-3614-3900

■交通事故等で保険証を使うときに 第三者行為による傷病届
交通事故など第三者から受けたけがの医療費は、原則として、加害者(相手方)が過失割合に応じて負担します。ただし、区に連絡・届出をすることにより、保険証を利用して診療を受けることができます。この場合、病院窓口での自己負担分を除いた医療費について保険者(墨田区など)が一時立替えを行い、後日、加害者に請求します。そのため、交通事故など(自損事故含む)に遭ったら、必ず区へ届け出てください。必要な書類(「第三者行為による傷病届」など)は、事故の状況などを聞いたうえでご案内します。
また、交通事故の場合、事故証明書が必要となりますので、必ず警察にも届け出てください。
対象:墨田区の国民健康保険・後期高齢者医療制度に加入している方

届出先・問合せ:
(国民健康保険)国保年金課こくほ給付係【電話】03-5608-6124
(後期高齢者医療)国保年金課長寿医療(後期高齢者医療)資格・給付担当【電話】03-5608-6192

■ご意見をお寄せください 都市計画の原案の縦覧、公述、公聴会
対象計画:住宅市街地の開発整備の方針
対象区域:特別区、市、瑞穂町および日の出町

◆都市計画の原案の縦覧
縦覧期間:12月1日(水曜日)から15日(水曜日)まで
縦覧場所:東京都都市整備局都市づくり政策部都市計画課(〒163-8001新宿区西新宿2の8の1第二本庁舎12階北側)、都市計画課(区役所9階)

◆都市計画の原案への公述申出
公述時間:1人につき10分以内
公述の対象者:対象区域内に在住の方、計画案に利害関係がある方
公述申出:公述申出書を直接または郵送で縦覧期間(必着)に東京都都市整備局都市づくり政策部都市計画課へ
*申出多数の場合は意見要旨等を考慮し選定
*公述申出書は縦覧場所で配布しているほか、都ホームページからも出力可

◆都市計画の原案の公聴会
開催日時:令和4年1月20日(木曜日)
・午後2時から
・午後7時から
開催場所:都庁議会棟都民ホール(新宿区西新宿2の8の1都議会議事堂1階)
申込み:当日直接会場へ
*公述申出がない場合は中止
*別日程でも開催あり(詳細は都ホームページを参照)

問い合わせ:
東京都都市整備局都市計画課【電話】03-5388-3336
都市計画課都市計画・開発調整担当【電話】03-5608-6265

■被害者等への理解を深めましょう 犯罪被害者週間
11月25日から12月1日まで(犯罪被害者等基本法が成立した12月1日以前の1週間)は犯罪被害者週間です。犯罪の被害に遭うと、身体的被害のほか、捜査や裁判に伴う負担、噂(うわさ)や中傷による精神的苦痛など、多くの困難な問題に直面し、被害者とその家族の生活は一変します。これを機に、犯罪被害者等が置かれている状況や、犯罪被害者等の名誉または生活における平穏への配慮の重要性等についての理解を深めましょう。
区では、人権啓発冊子「人権感覚」を発行し様々な人権問題を取り上げています。犯罪被害者やその家族の人権問題についても掲載していますので、ぜひ、ご覧ください。
配布場所:区民情報コーナー(区役所1階)
*区ホームページからも出力可

問い合わせ:人権同和・男女共同参画課人権同和担当
【電話】03-5608-6322

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU