文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ(1)

2/11

東京都墨田区

※ご注意ください
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、墨田区のお知らせ「すみだ」に掲載されている記事は、内容(期日や施設等)が変更または中止となる場合があります。また、日程により、閉館や利用の縮小をしている施設等もあります。最新情報は各申込先・問合せ先へご確認ください。

■新型コロナウイルス感染症の電話相談窓口
以下の情報は、9月1日時点のものです
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、来所相談は行っていません。ご理解・ご協力をお願いします。

◆一般的な相談窓口
新型コロナウイルス感染症の特徴・予防方法、心配な症状が出た時の対応など

◆厚生労働省「新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口」
日本語(にほんご)、英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国語(かんこくご)、ポルトガル語(ご)、スペイン語(ご)、タイ語(ご)、ベトナム語(ご)での相談可(そうだんか)

◆フリーダイヤル【電話】0120-565-653
時間:午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日、祝日を含む)
*タイ語(ご)は午後(ごご)6時(じ)まで、ベトナム語(ご)は午後(ごご)7時(じ)まで

◆都「新型コロナコールセンター」
日本語(にほんご)、英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国語(かんこくご)、タガログ語(ご)、ネパール語(ご)、ミャンマー語(ご)など12か国語(こくご)での相談可(そうだんか)

ナビダイヤル【電話】0570-550-571
午前9時から午後10時まで(土曜日・日曜日、祝日を含む)

聴覚障害のある方【FAX】03-5388-1396
相談票に記入のうえ、送信(本紙記載のコードを読み取ることで相談票の出力画面に接続可)

◆発熱などの症状がある方の相談先
◇かかりつけ医がいる場合
必ず電話で日頃受診している医療機関にご相談ください。

◇かかりつけ医がいない場合や相談先に迷う場合
診療や検査が可能な地域の医療機関をご案内します。

◇東京都発熱相談センター【電話】03-5320-4592
24時間対応(土曜日・日曜日、祝日を含む)

◇墨田区発熱・コロナ相談センター【電話】03-5608-1443
月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時まで(祝日を除く)
*新型コロナウイルス感染症による不安やストレスなどについても相談可
*混雑時は電話がつながりにくい場合あり
*診察が可能な区内の医療機関の一覧は区ホームページでも閲覧可(下のコードを読み取ることでも接続可)

◆後遺症にお悩みの方の相談先
電話の際に、「後遺症の相談」とお伝えください。
墨田区後遺症相談センター【電話】03-5608-1443
月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時まで(祝日を除く)

問い合わせ:保健予防課感染症係
【電話】03-5608-6191
*新型コロナウイルス感染症に関する最新情報は区ホームページを参照(本紙記載のコードを読み取ることでも接続可)

■新型コロナウイルス感染症ワクチン接種に関する電話相談窓口
◆墨田区コロナワクチン接種問い合わせダイヤル
日本語(にほんご)、英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国語(かんこくご)の相談可(そうだんか)
【電話】03-6734-0307
午前8時半から午後5時15分まで
(土曜日・日曜日、祝日を含む)

区内在住の方のワクチン接種に関する情報は、区ホームページをご覧ください(本紙記載のコードを読み取ることでも接続可)。

■東京都若者ワクチン接種センター
都は若者を対象としたワクチン接種会場を開設しています。接種には接種券(クーポン券)と身分証明書が必要です。なお、当会場では2回目のみの接種は受け付けていません。受け付け方法や最新情報などの詳細は都福祉保健局のホームページをご覧ください(本紙記載のコードを読み取ることでも接続可)。

開設期間:10月8日(金曜日)まで
*月曜日、9月12日(日曜日)、10月3日(日曜日)を除く
開設場所:渋谷区立勤労福祉会館(渋谷区神南1の19の8)
対象者:都内在住在勤在学の16歳から39歳までで1回も接種していない方

問い合わせ:東京都ワクチン接種会場コールセンター
【電話】0570-034-899
*受け付けは午前9時から午後6時まで(土曜日・日曜日、祝日を含む)

■申請期間は11月30日まで延長となりました「福祉資金緊急小口資金」「総合支援資金生活支援費」特例貸付け
生活資金にお困りの方に向けた生活福祉資金制度における「福祉資金緊急小口資金」「総合支援資金生活支援費」の特例貸付けを無利子で行っています。また、「福祉資金緊急小口資金」および「総合支援資金生活支援費」の貸付けが終了した世帯に、再貸付けを実施しています。なお、申請はいずれも郵送での受け付けです。

◆福祉資金緊急小口資金
対象:休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生活維持のための貸付けを必要とする世帯
貸付上限額:20万円以内(一括交付)
償還期間:2年以内(均等月賦償還)

◆総合支援資金生活支援費
対象:失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難になっている世帯
貸付上限額:
・単身世帯 月額15万円以内
・2人以上世帯 月額20万円以内
貸付期間:3か月以内
償還期間:10年以内(均等月賦償還)

◆「総合支援資金生活支援費」の再貸付け
対象:「福祉資金緊急小口資金」および「総合支援資金生活支援費」の貸付けが令和3年11月30日までに終了(予定も含む)した世帯
貸付上限額・償還期間:「総合支援資金生活支援費」と同様
貸付期間:3か月以内(延長なし)

申し込み:墨田区社会福祉協議会【電話】03-3614-3902
〒131-0032東向島二丁目17番14号
月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時まで(祝日を除く)

*必要書類や制度の詳細については、区ホームページおよび墨田区社会福祉協議会のホームページを参照(墨田区社会福祉協議会のホームページは、本紙記載のコードを読み取ることでも接続可)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU