文字サイズ
自治体の皆さまへ

すみだ北斎美術館で開催中の企画展「THE北斎」展の見所をご紹介します。

11/11

東京都墨田区

■「隅田川両岸景色図巻(すみだがわりょうがんけしきずかん)」(肉筆画)
現在開催中の「THE北斎」展で展示されている本作は、両国橋から木母寺辺りの隅田川両岸の景色と、新吉原における遊興の様子を描いた約7メートルに及ぶ北斎の肉筆画で、巻末には、注文主で落語中興の祖でもある烏亭 焉馬(うてい えんば)の狂文が掲載されています。巻末の焉馬の署名により、文化2年(1805年)、北斎が46歳のときに、焉馬の依頼によって描かれたことがわかります。その後、本作は、海外へ流失してしまい、100年余り行方不明となっていましたが、区が平成27年(2015年)に取得しました。ぜひ、この機会にご鑑賞ください。

日時:9月26日(日曜日)までの午前9時半から午後5時半まで
*入館は午後5時まで

問い合わせ:すみだ北斎美術館
亀沢二丁目7番2号【電話】03-6658-8936
*入館料等の詳細は、すみだ北斎美術館のホームページを参照

■隅田川 森羅万象 墨に夢 すみゆめ通信
「隅田川森羅万象墨に夢」(通称すみゆめ)は、すみだ北斎美術館開館を機に誕生したアートプロジェクトです。

◇KOSUGE1-16「どんどこ!巨大紙相撲“北斎すみゆめ場所”」今年も開催します!
身長180センチメートル、ダンボール製の巨大力士を作るワークショップを「巡業」と称し、区内4つの部屋(東向島・キラキラ橘・東駒形・亀沢)で行います。チームでアイディアを出し合いながら、個性豊かな力士を作りましょう。最強力士を決める「本場所」はライブ配信します。パソコンやスマートフォンから、好きな力士の取組を応援してください。親方による解説や相撲甚句、太鼓の実演等も交え、すみだに息づく相撲文化をお楽しみいただけます。

日程:
・巡業 9月23日(祝)・25日(土曜日)・26日(日曜日)、10月3日(日曜日)
・本場所 10月24日(日曜日)
申込み:事前に「隅田川森羅万象墨に夢」のホームページから申込み(本紙記載のコードを読み取ることでも接続可)
*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止または企画内容・日時等が変更となる場合あり

問い合わせ:「隅田川森羅万象墨に夢」実行委員会事務局
【電話】03-5608-5446

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、展示の中止や会期等の変更となる場合があります。ご来館の際は、事前に、すみだ北斎美術館のホームページで開館状況をご確認ください。

問い合わせ:文化芸術振興課文化芸術担当
【電話】03-5608-6115

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU