文字サイズ
自治体の皆さまへ

“踏み出す一歩 つながる思い” 7月1日はすみだボランティアの日

1/7

東京都墨田区

すみだボランティアの日に合わせ、第11回「すみだ地域福祉・ボランティアフォーラム」を開催します。今回のテーマは、「踏み出す一歩つながる思い“withコロナの中で今、私たちにできること”」です。
関心がある方はぜひ、ボランティアフォーラムへご参加ください。

◆ボランティアについて伺いました!
すみだ地域福祉・ボランティアフォーラム実行委員会
委員長 鎌形 由美子さん

◇ボランティアを始めるには、どうしたらいいの?
ボランティアを始めるのに、特別な経験や知識は必要ありません。「すみだボランティアセンター【電話】03-3612-2940」では、ボランティア活動に関する情報提供、相談の受け付け、活動先の紹介などを行っています。ぜひ、お問い合わせください。

◇今回のボランティアフォーラムでは、どんなことをするの?
講演会をメインに、グループディスカッションや地域福祉計画の紹介等を行う予定です。新型コロナウイルス感染症の影響で、人の移動等が制限され「つながりの希薄化」が問題となっています。“withコロナの中で今、私たちにできること”を皆さんと一緒に考えていきます。

◇興味がある方にメッセージを!
日常の中にボランティアはあります。町会活動が盛んな墨田区では、生活の一部として、ボランティア活動をしている方が多くいらっしゃいます。このフォーラムを通して、皆さんに「自分もボランティアをやってみたい」と思っていただけたら嬉(うれ)しいです。

◆すみだ地域福祉・ボランティアフォーラム
日時:7月2日(土曜日)午後1時から4時まで
*開場は午後0時半
場所:すみだリバーサイドホール2階イベントホール(区役所に併設)
定員:先着75人
費用:無料
プログラム:
・午後1時から オープニング
・午後1時15分から 講演「withコロナ時代の地域福祉」
・午後2時10分から グループディスカッション「新たな日常を踏まえた“つながり支援”」
・午後3時10分から まとめ・講評
・午後3時40分から 第四次墨田区地域福祉計画の紹介
・午後3時55分から エンディング
申込み:事前に電話またはファクス、Eメールで厚生課厚生係(【電話】03-5608-1163【FAX】03-5608-6403【E-mail】KOUSEI@city.sumida.lg.jpへ
*受け付けは6月27日午後5時まで
*詳細は区ホームページを参照

備考1:新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、内容が変更または延期となる場合があります。最新情報は、申込先へご確認ください。

SDGs(エスディージーズ)は、私たちがこの地球で暮らし続けていくために、2030年(令和12年)までに達成をめざす世界共通の17の目標です。こちらに掲載する事業がめざす目標をアイコンでお知らせします。

問い合わせ:厚生課厚生係
【電話】03-5608-1163

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU