文字サイズ
自治体の皆さまへ

「シリーズ第3回」 地域での支え合いがつくる、これからの多摩市

15/39

東京都多摩市

私たちの“まち”をより良くするために、それぞれの地域で生活・活動する人がつながり支え合って、将来の“まち”のイメージを共有し、その実現に向けて取り組む新しい地域運営のしくみづくりをはじめました。このシリーズでは、現在進めている議論と実践の状況を紹介します。

今回は、これまで議論を進めてきた第7期自治推進委員会から報告書が提出されたことと、モデルエリアで開催中の「自分を知る」ことから始めるエリアミーティングの取り組みについて紹介します。
■議論
・令和3年10月 任期を迎えた第7期自治推進委員会から中間報告提出
中間報告「これからの地域をともに創る〜地域協創による多世代共生型コミュニティの形成を目指して〜」は、「支える・つなぐ・掘り起こす」の考えを柱に、持続的な地域のあり方と、必要となる“地域担当職員”や“中間支援組織”、“プラットフォーム”などの事項をまとめた内容となっています。
・令和3年11月 主に市職員へ向けて委員長からの講演を実施
職員からは、地域を支えていく市職員となることへの意欲や期待の他、職場の環境づくりに関する声もありました。今後も委員会での議論と並行して、学び合い、支えあう職員間の横の連携を強めていきます。
・令和3年12月 第8期自治推進委員会開始
「つながり支え合う」地域を実現する制度や環境づくりといった具体的なしくみを継続して検討します。
※中間報告は本紙二次元コード参照

■実践
・第1回 令和3年12月12日「自分を知る」
・第2回 1月15日(土)午前10時「地域を知る」
・第3回 2月19日(土)午後2時「『楽しい』を地域で実現」
※第2回・第3回の参加申し込みは本紙二次元コード参照

◇令和3年度エリアミーティング(東寺方小学区)「『楽しい』を地域で実現」 3回シリーズ
第1回は、ゲーム形式で自分自身の興味を把握し、ペアやグループで共有しながら自己分析を行うことで、新たな発見やモチベーションの源泉を知る機会になりました。
第2回以降は、地域の現状や課題を把握し、自分自身の興味を地域で実現していくプロセスが体験できます。興味がある方は、ぜひご参加ください!
他にも、諏訪中学区・青陵中学区をモデルエリアとして、それぞれで取り組みを行っています! 詳細は、公式ホームページをご覧ください。

※検討状況など新しいしくみづくりについては本紙二次元コード参照

「第1回(7月5日号)背景」
「第2回(10月5日号)将来像と要素」
「第3回自治推進委員会からの報告内容と実践状況」
「第4回(4月1日号予定)今後の取り組み」

問い合わせ:企画課
【電話】338-6813【FAX】337-7658

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU