文字サイズ
自治体の皆さまへ

市政その他のお知らせ

12/39

東京都多摩市

■地籍調査に基づく登記が完了しました(和田中学通り西側地区)
東日本大震災などの影響で遅れていましたが、東京法務局により令和3年11月15日までに登記が完了しました。

問い合わせ:道路交通課
【電話】338-6860

■20歳になったら国民年金
日本在住の20歳になった方(厚生年金加入者を除く)には、後日、日本年金機構から、国民年金加入のお知らせが届きます。
国民年金は、老後の生活保障だけでなく、万が一、病気・けがで障害が残ったときや一家の働き手が亡くなったときなどに、自身や家族を守ってくれます。ただし、必要な手続きを行わず保険料を未納のまま放置すると、年金が受け取れなくなる場合がありますので、注意しましょう。
備考:厚生年金に加入している配偶者に扶養されている方は、配偶者の勤務先で、国民年金第3号手続きが必要。学生や収入が少ない方は、保険料の支払いを免除・猶予する制度あり

問い合わせ:
市役所保険年金課【電話】338-6844
府中年金事務所【電話】042-361-1011

■医療券(気管支ぜん息)の更新を忘れずに〜大気汚染医療費助成制度〜
都内に1年(3歳未満は6カ月)以上在住の18歳未満で、気管支ぜん息などに罹患(り かん)しているなど、要件を満たす方に、認定疾病に係る医療費(保険適用後の自己負担分)を助成しています。
有効期間満了後も引き続き助成を受けるためには更新手続きが必要です。有効期間満了の1カ月前を目安に手続きをしてください。もも色の医療券をお持ちの方は、有効期間満了までに更新手続きを行わない場合、資格喪失となり再度認定を受けられなくなります。
備考:詳細は、公式ホームページ参照
申し込み:市役所福祉総務課【電話】338-6889

問い合わせ:東京都福祉保健局環境保健衛生課
【電話】03-5320-4491

■多摩消防署から
・1月15日〜21日は防災とボランティア週間です〜東京消防庁災害時支援ボランティア募集中!〜
多くの学生ボランティアが登録し、消防職員と連携した防火防災訓練などでの都民指導など地域防災力の向上に貢献しています。学生ボランティア活動認証制度もあります。
内容:
平常時…地域の防火防災訓練での指導・募集活動・広報活動など
災害時…応急救護活動・後方支援活動
登録要件:原則として東京消防庁管轄区域内に居住・勤務または通学する15歳以上(中学生を除く)の方で、次の要件のいずれかを満たす方
(1)応急救護に関する知識を有する(普通救命講習など)
(2)過去に消防団員・消防少年団員として1年以上の経験がある
(3)震災時など復旧活動時の支援に必要となる資格・技術などを有する
申し込み:お住まいの住居または勤務先・通学先を管轄する東京消防庁の消防署で要事前登録

問い合わせ:多摩消防署警防課防災安全係
【電話】375-0119

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU