文字サイズ
自治体の皆さまへ

多摩消防署から

7/47

東京都多摩市

■夏に多発する事故から尊い命を守ろう
◇熱中症の予防と対策
本格的な夏の暑さで熱中症が増える時期です。熱中症は屋外だけでなく室内でも発生します。室内温度を確認するなど熱中症にならないよう次の点に注意しましょう。
・暑さに身体を慣らしていく
・高温・多湿・直射日光を避ける
・計画的に、こまめに水分を補給する
・運動時などは計画的に休憩を取る
・夏の車内は想像以上に高温になります。車から離れるときは子どもだけにしない
・屋外で人と十分な距離を確保できる場合は、マスクを外して適宜休憩する

◇水の事故を防ごう
夏は河川やプールなどに出かける機会が増える一方、溺れて救急搬送される事故も多くなります。乳幼児は、深さ数センチのビニールプールでも溺れることがあります。河川やプールなどで溺れる事故は、生命を脅かす事故となる可能性が高いため十分に注意しましょう。

■救急セミナー(普通救命講習会)
日時:9月4日(日)午後1時~4時30分
場所:パルテノン多摩オープンスタジオ
対象:救命講習を初めて受講する市内在住・在勤・在学者
定員:45人(申し込み先着順)
内容:心肺蘇生・AEDの使用方法
備考:講習終了後、救命技能認定証交付(3年間有効)
申し込み:8月10日(水)までに、電話・メールまたは直接、件名「救急セミナー参加申し込み」、住所、氏名(フリガナ)、生年月日、連絡先電話番号(携帯可)、市内在住・在勤・在学のいずれか、学生の方は学校名・学年を、〒206-0024多摩消防署警防課救急係(諏訪1-69)へ
【電話】375-0119【メール】tama2@tfd.metro.tokyo.jp

問い合わせ:多摩消防署予防課防火査察係
【電話】375-0119

■消防団員募集中!

問い合わせ:防災安全課
【電話】338-6802

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU