文字サイズ
自治体の皆さまへ

たま広報だけじゃない! 市の情報発信ツール

18/39

東京都多摩市

(多)…情報量が多い媒体
(早)…情報が早い媒体
(災)…災害などの情報を発信する媒体
市は、さまざまなツールから情報を発信しています。受け取りたい情報やタイミングによって、上手に使い分けてみませんか?

■たま広報(多)
発行頻度:毎月5日(1月・4月は1日)と20日
配布方法:原則、発行日の2日前から発行日にかけて、市内の全世帯・事業所にポスティングしている他、市内の各駅・各公共施設で配布
・インターネットやアプリでも
公式ホームページの他、Shufoo!・マイ広報紙・多摩市電子図書館、スマートフォンアプリ「マチイロ」でも閲覧できます。
・声のたま広報(デイジー版)も発行しています
目の不自由な方を対象に、たま広報を音訳しています。

■広報掲示板
市内30カ所にあり、毎月1日(1月を除く)と15日にチラシなどを貼り替えています。

■公式ホームページ(多)(早)(災)
暮らしに関するさまざまな情報を掲載しています。検索ウインドウにキーワードを入力して検索すると便利です。
【URL】https://www.city.tama.lg.jp/

■Twitter(早)(災)
多摩市職員「にゃんともTAMA三郎」が、行政情報の他、日々のつぶやきを配信しています。
【アカウント】@nyantomo_tama

■LINE(早)(災)
防災情報やイベント情報、市からのお知らせなど、欲しい情報のカテゴリーを選んで受け取れます。
【アカウント】@tama_city

問い合わせ:情報政策課
【電話】338-6816【FAX】337-7658

■メール配信(早)(災)
行政情報の他、不審者や犯罪発生、水防・地震情報、気象情報、高齢者行方不明情報など、欲しい情報のカテゴリーを選んで受け取れます。

■YouTube(災)
「多摩市長から皆さんへのメッセージ」の他、過去の講座・施設への行き方動画などを公開しています。

■多摩テレビ(ケーブルテレビ)(災)
毎日4回「多摩市からのお知らせ」を放送しています。

問い合わせ:秘書広報課
【電話】338-6812【FAX】337-7658

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU