ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

秋の文京区交通安全運動

12/42

東京都文京区

やさしさが 走(はし)るこの街(まち) この道路(どうろ)

日時:9月21日(祝・月)〜30日(水)

◆運動の重点
●子どもを始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
子どもの交通事故が多発しています。これらの交通事故の多くは道路の横断中や自転車乗車中に発生しています。道路を横断する時や自転車に乗っている時は周囲をよく確認するようにしましょう。また、子どもを自転車に乗車させるときは、子どもの命を守る乗車用ヘルメットを着用させましょう。

●高齢運転者等の安全運転の励行
運転に不安を感じた時は、家族内で話し合いの場を持ち、運転免許証の返納を検討しましょう。また、セーフティサポートカーS(サポカーS)や安全運転支援装置等搭載の車両の活用も考えましょう。

●夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止
秋は夕暮れが早くなり、対象物を正しく確認・理解することが困難になるため、重大な交通事故につながる恐れがあります。反射材用品等の着用をすることで夜間の交通事故を防止しましょう。また、「あおり運転」等の危険な運転が問題となっています。「あおり運転」は危険極まりない行為で、厳罰に処せられます。絶対にやめましょう。

●二輪車の交通事故防止
二輪車講習会に積極的に参加し、運転技術の向上を図りましょう。また、交通事故の責任や命の大切さについて考え、安全運転を心掛けましょう。

新型コロナウイルス感染症の状況等に注視しつつ、皆さんの命と健康を守ることを第一に、交通安全意識の高揚に努めましょう。

問合せ:土木部管理課交通安全係
【電話】5803-1244

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU