文字サイズ
自治体の皆さまへ

区の“財政状況”をお知らせします(1)

11/28

東京都文京区

3年9月定例議会において、2年度決算が認定されました。今回は、2年度の決算、健全化判断比率及び財務諸表(全体賃借対照表と全体行政コスト計算書)についてお知らせします。なお、3年度予算の上半期における執行状況と4年度予算の編成方針については、区HPでご覧いただけます。

■2年度決算のあらまし
▼一般会計決算額
〇歳入

〇歳出

〇国民健康保険特別会計決算額

〇介護保険特別会計決算額

〇後期高齢者医療特別会計決算額

〇特別区税区民負担の状況

■区民一人当たりの使いみち
区民一人当たりの決算額 58万4,188円
一般会計決算額 1,324億791万円
区民 226,653人(3年4月1日現在の日本人と外国人住民の合計)

・民生費 21万438円 保育園の運営、高齢者や体の不自由な方の福祉などに
・教育費 6万7,676円 校舎の整備、幼稚園、小・中学校、図書館の運営などに
・総務費 6万989円 区有施設の整備、防災対策、広報・広聴、選挙などに
・公債費を除く諸支出金 1万3,243円 基金の積立、その他に
・土木費 1万8,551円 道路や公園の整備などに
・衛生費 2万2,989円 区民の健康を守る保健所の運営などに
・資源環境費 1万6,280円 環境保全、清掃事業、リサイクルなどに
・区民費 1万4,315円 コミュニティバス運行、区民会館、公会堂、スポーツ施設の運営などに
・都市整備費 4万3,254円 まちづくりや住宅対策に
・諸支出金のうち公債費 2,827円 区が借り入れた区債の償還などに
・議会費 2,811円 議会の運営に
・産業経済費 11万815円 地域産業の振興や消費者保護に

問合せ:財政課
【電話】5803-1127

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU