ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

《6月は環境月間です》今こそ!「環境に良いこと」はじめませんか?(2)

4/36

東京都新宿区

◆ご家庭で余った食品をお持ちください
フードドライブにご協力を
フードドライブとは、各家庭で余った食品を持ち寄り、ボランティア団体やNPO団体が運営するフードバンクなどを通じて、必要とする方や施設等に寄付する活動です。
ご家庭にある賞味期限が1か月以上で未開封の食品を、区が主催するイベント(下記新宿エコライフまつり等)や、リサイクル活動センター(毎月第4日曜日)へお持ちください。

▽寄付できる未開封食品
インスタント・レトルト食品、缶詰、嗜好(しこう)品、乾物ほか
※冷凍・冷蔵食品や瓶詰食品は寄付できません。

問合せ:ごみ減量リサイクル課ごみ減量計画係(本庁舎7階)
【電話】5273-3318

◆新宿エコライフまつり(イベント)
日時:6月1日(土)午前10時~午後3時(受け付けは午後2時30分まで)
内容:環境団体や企業・大学によるエコ工作・環境ゲーム等の体験型ワークショップ、エコ活動発表会・展示、野菜苗の配布(なくなり次第終了)、野菜販売(沼田市)、スタンプラリーほか
会場・申込み:当日直接、
環境学習情報センターへ
【住所】西新宿2-11-4、新宿中央公園内
【電話】3348-6277
会場で新宿エコ隊員とエコ自慢ポイントの登録を受け付けます。

◇フードドライブ等を実施します
当日、会場にお持ちください
◎賞味期限が1か月以上あり、常温保存が可能で未開封、外装の破損のない食品(生鮮食品以外)・嗜好(しこう)品(瓶は不可)をお持ちください。
◎小型家電・廃食用油(古くなった油も可)・牛乳パックなどを回収します。廃食用油はペットボトルなどふたの閉まる容器に入れてお持ちください。

◆生活騒音に気を配りましょう
エアコンの室外機やテレビ、足音などの生活騒音は、近隣にお住まいの方に思わぬ迷惑を掛けてしまうことがあります。特に春から夏にかけて、窓を開けることが多くなるため、音が外に漏れやすくなる傾向があります。
生活騒音によるトラブルを未然に防止し、皆さんが快適な環境で生活できるよう、下記のことに気を付けましょう。
▽生活騒音が原因のトラブルを起こさないためのポイント
・深夜・早朝は大きな音を出さないよう特に注意する
・音響機器・エアコンの室外機・洗濯機等は、隣家から離して配置する
・防音マット・防音カーテン・二重サッシを取り付ける
・騒音計(※)で自分が出している音の大きさを確認する

※区では、区内在住・在勤・在学の方に、騒音計(写真)を貸し出しています(貸出期間は1週間)。トラブルの防止にお役立てください。
申込み:事前に電話予約の上直接、
環境対策課公害対策係(本庁舎7階)へ。
【電話】5273-3764

◆環境への取り組みを記録しましょう
「みどりの小道」環境日記(2019年新宿版を配布)
○5月28日(火)から配布開始(なくなり次第終了)
環境について調べたこと、考えたこと、行動したことなどを書く日記帳です。区立小学校の4~6年生には学校から全児童に配布します。

配布場所・問合せ:
・環境学習情報センター
【住所】西新宿2-11-4、新宿中央公園内
【電話】3348-6277
・環境対策課環境計画係(本庁舎7階)
【電話】5273-3763

◇新宿区「みどりの小道」環境日記コンテスト
区内在住・在学の小学生は、コンテストに応募できます。締め切りは9月7日(土)です。優秀な作品は、11月に環境学習情報センターで開催する「新宿こども環境シンポジウム」で表彰します。詳しくは、同センターへお問い合わせください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階