ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

《高齢者と介護者の生活を支援します》高齢者福祉サービス(1)

15/33

東京都新宿区

各サービスの右の数字(1)~(6)は担当の問い合わせ先を表しています。担当または高齢者総合相談センターにお問い合わせください(下表参照)。
(免)マークのサービスは自己負担の免除制度があります。

■一人暮らしや高齢者のみの世帯の方へ~安心して暮らせるようサポートします
○布団を清潔に保ちたい『寝具乾燥消毒サービス』(3)
65歳以上のみの世帯(日中同様の状態の世帯含む)の方や寝たきりの方等で、寝具の衛生管理が難しい方に、寝具の乾燥消毒(年11回/9月を除く)と水洗い(年1回/9月)をします。
自己負担:乾燥消毒は1回200円、水洗いは1回410円(免)

○急な病気やけがで支援が必要『回復期生活支援サービス』(3)
65歳以上のみの世帯(日中同様の状態の世帯含む)で、退院直後や骨折の治療中などのため一時的に身体機能が低下している方に、3か月を限度に家事援助(調理・掃除等)や身体介護(通院・食事介助等)を行うヘルパーを派遣します。
自己負担:介護保険サービスの利用者負担割合が、1割の方…1時間300円、2割の方…1時間600円、3割の方…1時間900円(免)

○食事を作るのが困難『配食サービス』(3)
65歳以上のみの世帯(日中同様の状態の世帯含む)の方が対象です。月~金曜日の希望する曜日に、安否確認も兼ねてご自宅に昼食(弁当)をお届けします。
自己負担:1食500円

○認知症で身近に介護者がいない『一人暮し認知症高齢者への生活支援サービス』(3)
65歳以上の一人暮らしの認知症の方で、区内在住の介護者がいない方に、年間(4月1日~翌年3月31日)最大24時間まで家事援助(調理・掃除等)や身体介護(通院・食事介助等)を行うヘルパーを派遣します。
自己負担:介護保険サービスの利用者負担割合が、1割の方…1時間300円、2割の方…1時間600円、3割の方…1時間900円(免)

○緊急事態に備えて『緊急通報システム』(3)
65歳以上のみの世帯(日中・夜間、同様の状態の世帯含む)で、慢性疾患があるなど日常生活を営む上で常時注意を要する方が対象です。自宅での緊急事態に備え、警備会社へ通報できる無線発報器を設置します。
自己負担:設置費用1,900円(免)

○電球の交換等ができずに困っている『ちょこっと・暮らしのサポート事業』(6)
区社会福祉協議会が紹介するボランティアが「日常生活の困りごと」をお手伝いします。
自己負担:ご依頼内容や状況に応じて有償(基準金額1時間800円)と無償のサポート事業があります(75歳以上の一人暮らしの世帯または75歳以上の方を含む65歳以上の高齢者のみの世帯の「30分程度で解決できる困りごと」は無償)。

○火の不始末が心配『火災安全システム』(3)
65歳以上のみの世帯(日中・夜間、同様の状態の世帯含む)で防火の配慮が必要な方に、電磁調理器等を設置します。
自己負担:機器の設置費用等の1割(免)

○一人暮らしで不安『「ぬくもりだより」の訪問配布』(2)
75歳以上で一人暮らしの方を対象に、安否確認・見守りを目的として、情報紙「ぬくもりだより」を月2回、ご自宅へ訪問配布します(無料)。

○近所に知り合いがおらず不安『地域見守り協力員』(6)
75歳以上で一人暮らし、または75歳以上のみの世帯(日中同様の状態の世帯含む)の方に、区社会福祉協議会のボランティア(地域見守り協力員)が、月2回程度、安否確認等のため訪問します(無料)。

■いきいきと生活するために
○「地域で元気!」を応援する『介護予防教室』(4)
運動習慣を身に付けて、いつまでも健康な毎日を過ごすためのきっかけとヒントを紹介します。申し込みが必要な有料の教室(1回100円。応募者多数の場合は抽選)と、申し込み不要の無料の教室(当日会場で先着順)があります。

○楽しく介護予防『新宿いきいき体操』(4)
加齢に負けない身体をつくる区の介護予防体操です。地域センターで行う講習会では新宿いきいき体操サポーターが指導します。

○歩行に不安がある『敬老杖の支給』(3)
65歳以上で歩行に不安のある方に杖を支給します(無料)。

○聞こえが悪い『補聴器の支給』(3)
70歳以上で聴力が低下した方に補聴器を支給します(障害者の制度で支給されている方は対象外)。
自己負担:2,000円(免)

○域支え合い活動の拠点『ささえーる薬王寺(薬王寺地域ささえあい館)』(5)
「地域のために何かしたい」「地域の中で何か始めてみたい」といった思いのある方に、さまざまな講座を開催しています。また、高齢者等の支援を目的とした「地域支え合い活動」を行う方は世代を問わず、どなたでもご利用できるほか、60歳以上の方のいきがいづくり活動や憩いの場としてもご利用できます。

○健康増進と交流の場『ふれあい入浴』(5)
60歳以上の方等に、区内公衆浴場を月4回無料で利用できる入浴証を発行しています。

○気軽に利用できる憩いの場『シニア活動館』『地域交流館』『清風園』(5)
高齢者が健康でいきがいを持ちながら、仲間づくりなどの交流を深める「憩いの場」です。初めて利用する方は、利用登録をしてください。ボランティア等の社会貢献活動の場でもあるシニア活動館は50歳から、地域交流館・清風園は60歳から利用できます。

○普段持ち歩くものなどにつけてご活用ください『高齢者見守りキーホルダー』(3)
65歳以上の方に、個別の登録番号「見守りナンバー」を記載したキーホルダーとシールを配布し、身に着けていただくことで、徘徊中に保護されたときや外出先で倒れたときなどに、連絡を受けた高齢者総合相談センターが迅速に身元を確認します。お住まいの地域の高齢者総合相談センターまたは高齢者支援課の窓口で配布しています。

・各サービスの担当問い合わせ先

・高齢者総合相談センター問い合わせ先
特別養護老人ホームへの入所の申請・相談や、高齢者への虐待に対する通報・相談も受け付けています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU