ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

《大雨に備えて》がけ・擁壁や地下室・半地下室のある建築物の安全確認を

13/28

東京都新宿区

■ご自宅の周囲のがけ・擁壁の点検を
区では、がけ・擁壁の所有者に、コンサルタントの派遣や改修する際の工事費の助成、土砂災害警戒区域内での専門技術者の派遣をしています。詳しくは、お問い合わせください。

▽(1)~(6)に該当したら要注意
(1)擁壁や擁壁の上部から水が浸み出していませんか
(2)樹木の根やツタなどが擁壁に悪い影響を与えていませんか
(3)擁壁に膨らみが見られませんか
(4)擁壁の亀裂や、ブロック等の目地に沿った亀裂が見られませんか
(5)水抜き穴(排水パイプ)はありますか
(6)地盤が沈下していませんか

問合せ:建築指導課構造整備担当(本庁舎8階)
【電話】5273-3745

■集中豪雨のとき地下室・半地下室は危険です
◇地下室から安全な場所へ避難を
地下室は水圧でドアが開きにくくなります。
浸水被害を軽減するには、止水板の設置や土のうの準備等が有効です。

問合せ:建築指導課構造整備担当へ。

■土のうステーションの活用を
◇いつでも土のうが取り出せます
詳しくは、
明治通りの東側にお住まいの方は東部工事事務所(市谷仲之町2-42)【電話】5361-2454
西側にお住まいの方は西部工事事務所(下落合1-9-8)【電話】3364-2422へ。
※管理会社等が建物管理をしている場合は、配布できないことがあります。
※土のうは受け取った方が処分してください。

問合せ:道路課計画係(本庁舎7階)
【電話】5273-3525

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU