ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

すてないで VOL.78

9/28

東京都新宿区

■新型コロナウイルス感染症対策による外出自粛等で資源・ごみの量が増えています

◆家庭ごみは収集しやすいようにご配慮を
▽ごみを出すときにしっかりチェック!
・ごみ袋はしっかりしばる
ごみが散乱せず、ごみ袋を運びやすくします。

・ごみ袋の空気を抜く
収集車での破裂を防止できます。

・生ごみは水切りする
ごみの量を減らせます。

◆テイクアウト・デリバリーで利用した容器はリサイクルを
▽プラスチック製容器
・「プラマーク」がついている容器包装プラスチックやペットボトルをリサイクルに出すときは、洗って汚れを取り、感染症予防のため、1週間程度自宅で保管してから「資源の日」に出してください。

▽紙製容器
・油や食品などが付いていない紙製容器(紙袋など)は古紙として、「資源の日」に出してください。

※洗っても汚れが落ちないプラスチック製容器や、油や食品が付いた紙製容器は「燃やすごみの日」に出してください。

◆新宿区で集めた容器包装プラスチックが再商品化されるまで
○回収後中間処理施設へ

○中間処理
(選別・圧縮・梱包・保管)
・汚れのとれないプラスチックや金属等の異物を取り除き圧縮・梱包・保管
・再商品化事業者に引き渡し

○再商品化(リサイクル)
再商品化事業者がプラスチックを熱分解し「アンモニア」と「炭酸」を生成
・アンモニアからできるもの(例)
ナイロン繊維・鎮痛消炎薬
・炭酸からできるもの(例)
ドライアイス

◆令和元年度のごみの収集・資源の回収状況
新宿区の人口が増加している中、ごみの収集量は前年とほぼ同量で、区民一人1日当たりのごみ量は減少しました。ご協力ありがとうございます。
『区民一人1日当たりに換算したごみ量は555g』
平成30年度と比較して5g(0.9%)減少しました。区では、令和9年度までに「区民一人1日当たりの区収集ごみ量を484g」にすることを目指しています。
※令和元年度の数値は速報値で、区民一人1日当たりのごみ量は366日で計算しています。
※資源(行政回収)は、集積所・拠点(回収ボックス等)回収とピックアップ(収集した金属・陶器・ガラスごみと粗大ごみから資源を選別)回収の合計です。

・ごみ収集量と資源回収量 (単位:トン、▲は減)

■清掃事業従事者への応援メッセージありがとうございます
1面区長のコラムでも紹介した資源・ごみの収集の際にいただいた応援メッセージは、清掃事業従事者にとって大きな励みになっています。
家庭ごみが増える中、資源・ごみの排出抑制にご協力いただき、ありがとうございます。
引き続き安全で安定した清掃事業の実施に努めてまいります。

■レジ袋有料化2020年7月1日スタート
「レジ袋削減にご協力下さい」

関係省庁が連携して相談窓口を設けています。
[消費者向け]
【電話】0570-080180
[事業者向け]
【電話】0570-000930

7月1日(水)からレジ袋が有料になります(一部の店舗は実施済み)。詳しくは経済産業省ホームページをご覧ください。区では、引き続き「レジ袋辞退」を新宿エコ自慢ポイント(※)の対象とし、レジ袋削減を推進します。
※エコな行動をポイントとして貯める仕組みで、ポイント数に応じてエコな景品と交換できます。

問合せ:ごみ減量リサイクル課ごみ減量計画係(本庁舎7階)
【電話】5273-3318

■不用になったモバイルバッテリーはリサイクル協力店へ
モバイルバッテリーに内蔵されている小型充電式電池は、メーカー等によるリサイクルが義務付けられており、資源・ごみ集積所へごみとして出すことはできません。不用になったモバイルバッテリーは、分解せずに本体ごとリサイクル協力店にお持ちください。

リサイクル協力店の問合せ:JBRC
【電話】6403-5673
【HP】http://www.jbrc.com/general/recycle_kensaku/

「すてないで」のバックナンバーは、新宿区ホームページや新宿清掃事務所でご覧いただけます。
問合せ:
・新宿清掃事務所【住所】下落合2-1-1【電話】3950-2923
・新宿東清掃センター【住所】四谷三栄町10-16【電話】3353-9471
・歌舞伎町清掃センター【住所】歌舞伎町2-42-7【電話】3200-5339

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU