ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した世帯等の保険料を減免します

3/28

東京都新宿区

■国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療保険
国民健康保険の被保険者、介護保険の第一号被保険者、後期高齢者医療保険の被保険者で、新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者の収入減少が見込まれる方等は、申請により保険料を減免します。

◇対象
次のいずれかに該当する方
(1)新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った
(2)新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者の事業収入等(事業収入・不動産収入・山林収入・給与収入)の減少が見込まれ、次の全てに該当する
・令和2年の事業収入等のうちいずれかの減少見込み額が前年の当該事業収入等の額の10分の3以上
・前年の所得の合計額が1,000万円以下(介護保険は要件外)
・減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下

◇減免額
・上記(1)の方…全額免除
・上記(2)の方…全額または一部免除(減免額は被保険者により異なります)

◇減免の対象となる保険料
令和元年度・2年度分の保険料で、令和2年2月1日~令和3年3月31日の間に納期限があるもの(年金特別徴収の場合は、年金支給日が対象期間内の保険料が対象)

◇申請方法
所定の申請書と必要書類を郵送で新宿区保険料減免担当へ。申請書は新宿区ホームページから取り出せるほか、同担当からお送りすることもできます。希望する方は、ご連絡ください。
※新型コロナウイルス感染防止のため、申請は原則として郵送で受け付けます。やむを得ない事情がある方は、窓口で申請ができます。希望する方は、混雑緩和のため事前に同担当へご連絡ください。
※申請する方によって必要書類が異なる場合があるため、申請の際は事前にお問い合わせいただくか、新宿区ホームページをご覧ください。

申請先・問合せ:新宿区保険料減免担当
【電話】5273-4189(電話は土・日曜日、祝日を除く午前9時~午後5時)
【FAX】5273-4084
【住所】〒160-8484歌舞伎町1-5-1 第1分庁舎7階
※後期高齢者医療保険料の減免制度については、広域連合お問合せセンター【電話】0570-086-519(PHS・IP電話の方は【電話】03-3222-4496、いずれも土・日曜日、祝日を除く午前9時~午後5時)・【FAX】0570-086-075へ。

(!)区の職員が、保険料の減免に関して、電話・電子メール等でお知らせすることはありません。詐欺にご注意ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU