ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナに関する子育て世帯・事業者向け経済支援

15/32

東京都新宿区

■新型コロナで不安を抱えて出産を迎えた家庭の経済的な負担を軽減します
『新生児子育て応援臨時給付金』
区独自の新型コロナに対する経済支援として、4月28日以降に出生したお子さんの保護者に支給します。原則として申請は不要です。
対象:4月28日~令和3年3月31日にお子さんが生まれ、新宿区に子とともに住民登録がある方(令和2年8月28日以前に転出した方を除く)
※9月18日(金)時点で給付対象となるお子さんがいる方には10月上旬に案内を発送します。9月19日(土)以降に生まれた方には個別に案内します。
給付額:4月28日~令和3年3月31日に生まれたお子さん1人に付き10万円
※支給開始は10月下旬を予定しています。

問合せ:子ども家庭課子ども医療・手当係(本庁舎2階)
【電話】5273-4546

■中小企業者・個人事業主の方へ『新型コロナウイルス感染拡大防止休業協力金』
区内店舗等施設で従業員等に5人以上の新型コロナ感染者が発生した場合に、区からの要請に応じて連続10日以上の営業自粛を行った事業者に休業協力金を交付します。
対象者:区内に店舗等施設がある中小企業者、個人事業主
交付額:店舗等施設1事案に付き50万円
対象期間:令和3年3月31日(水)まで
申請方法:従業員等に5人以上の感染者が発生した事業者に対し区から休業要請します。要請に応じていただける場合は、区から申請書をお送りします。

問合せ:
・休業協力金について…産業振興課産業振興係【電話】3344-0701
・従業員等の感染について…保健予防課予防係(第2分庁舎分館1階)【電話】5273-3859

■新型コロナの影響を受けているひとり親家庭(母子・父子)等の方へ『ひとり親世帯臨時特別給付金』
申請期限は令和3年2月26日(金)まで
対象・給付金額:
◇基本給付(1世帯50,000円、第2子以降1人に付き30,000円)
以下のいずれかに該当する方
(1)新型コロナの影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当の支給対象となる水準に下がった方
(2)5月31日時点で児童扶養手当の受給資格はあるが、公的年金給付等を受けていることにより、手当の支給対象とならなかった方(前年度所得が児童扶養手当の支給制限限度額を下回る方に限る)
(3)令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方(申請不要。対象者には既に8月14日に支給済み)

◇追加給付(1世帯50,000円)
上記(2)(3)のうち、新型コロナの影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少しているとの申し出があった方

申請方法:令和3年2月26日(金)までに戸籍謄本、家計の状況に関する書類等の必要書類を郵送(必着)または直接、
子ども家庭課育成支援係へ。
【住所】〒160-8484歌舞伎町1-4-1、本庁舎2階
【電話】5273-4558
要件等詳しくは、お問い合わせください。申請書等は新宿区ホームページから取り出せます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU