文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和3年度予算案をお知らせします(1)

10/23

東京都新宿区

3年度の当初予算案は、「不透明な財政環境の中、『新たな日常』を基軸とする第二次実行計画を始動させ、現下の区政課題の解決に向け挑戦する予算」と位置付け、編成しました。一般会計は1,576億7,149万6千円で、前年度に比べ36億9,515万4千円、2.4%の増となりました。特別会計を合わせた予算規模は2,266億2,700万3千円となっています。
今回は、予算案のうち会計別当初予算案、一般会計歳入・歳出予算の内訳のほか、3年度に実施する第二次実行計画事業について、予算の内訳と予算見積もりの査定結果をお知らせします。予算案は、現在開会中の3年第1回区議会定例会で審議されます。

■3年度会計別当初予算案
(△は減)

■一般会計歳入予算の内訳
一般財源:981億2,513万2千円(62.2%)
特定財源:595億4,636万4千円(37.8%)

■一般会計歳出予算の内訳

★は区民1人当たりの歳出額45万6,713円(1月1日現在の新宿区の人口34万5,231人から算出)の内訳

■第二次実行計画事業3年度の内訳(142億7,565万3千円)
第二次実行計画は、総合計画の5つの基本政策に基づき、令和3年度~5年度に計画的・優先的に推進する事業をまとめたものです((本紙)1・2面参照)。3年度は、一般会計歳出予算(上円グラフ下)の各経費のうち141億9,784万1千円、特別会計歳出予算の各経費のうち7,781万2千円、合計142億7,565万3千円が第二次実行計画事業に充てられます。
また、広報新宿令和2年11月25日号4面に掲載した第二次実行計画(令和3年度~5年度)で取り組む事業の一部の3年度予算見積もりについて、予算案の金額と調整内容をお知らせします。

◇基本政策1. 暮らしやすさ1番の新宿
52億1,955万4千円[特別会計(内数)7781万2千円]
(単位:千円、△は減)

◇基本政策2. 新宿の高度防災都市化と安全安心の強化
28億5,234万5千円
(単位:千円、△は減)

◇基本政策3. 賑わい都市・新宿の創造
38億6,611万5千円
(単位:千円、△は減)

◇基本政策4. 健全な区財政の確立
23億3,682万5千円

◇基本政策5. 好感度1番の区役所
81万4千円

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU