文字サイズ
自治体の皆さまへ

障害基礎年金等を受給しているひとり親の方へ

14/23

東京都新宿区

■令和3年3月分から児童扶養手当が変わります
障害基礎年金等を受給している方の受給の範囲や認定のための所得の範囲が変わります。詳しくは、お問い合わせください。

(1)児童扶養手当と調整する障害基礎年金等の範囲が変わります
[変更前]障害基礎年金等を受給している方は、その額が児童扶養手当の額を上回る場合、児童扶養手当を受給できない
[変更後]3月分(5月支給分)以降、児童扶養手当の額が障害基礎年金等の子の加算部分の額を上回る場合、その差額を児童扶養手当として受給できる(下図)

※差額の支給を受けるために、申請が必要な場合があります(下表のとおり)。

・対象者・申請月等

(2)児童扶養手当の支給制限に関する所得の範囲が変わります
令和3年3月分(5月支給分)以降は、障害基礎年金等を受給している児童扶養手当受給資格者の支給制限に関する所得に非課税公的年金給付等(障害年金・遺族年金・労災年金・遺族補償など)が含まれます。

問合せ:子ども家庭課育成支援係(本庁舎2階)
【電話】5273-4558【FAX】3209-1145

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU