文字サイズ
自治体の皆さまへ

〔6月は環境月間〕「環境に良いこと」はじめませんか

6/28

東京都新宿区

わたしたちの身の回りには、地球温暖化や大気汚染など地球規模のものから、ごみや地域の美化など身近なものまで、さまざまな環境問題があります。
問題解決のためには、一人一人が環境にやさしい生活を実践することが大切です。今回は身近なところからできる環境を守るための取り組みをご紹介します。

◆新宿エコ隊に参加しませんか
~地球温暖化対策への取り組みにご協力を
区では、地球温暖化対策に積極的に取り組んでいただくため、家庭や事業所でのCO2排出量削減の状況を報告していただく新宿エコ隊員を募集しています。
隊員の皆さんには、エコに関するアンケート(年2回程度)に協力していただきます。申し込み方法等詳しくは、お問い合わせください。
申込み:
・環境対策課環境計画係(本庁舎7階)【電話】5273-3763
・環境学習情報センター【住所】西新宿2-11-4、新宿中央公園内【電話】3348-6227
新宿エコ隊ホームページ(【URL】http://www.ecotai.jp)からも申し込めます。

◆美化清掃を行いましょう
清掃を行いたくても道具がないという方の為に、区では、清掃活動に必要な用具の貸し出しを行っています。どなたでもご利用いただけますので、ぜひお申し込みください。
申込み:事前に美化・清掃用品借用申請書をごみ減量リサイクル課まち美化係にファックスまたは郵送でご提出ください。
【住所】〒160-8484歌舞伎町1-4-1、本庁舎7階
【電話】5273-4267【FAX】5273-4070
美化・清掃用品借用申請書は同課で配布しているほか、新宿区ホームページから取り出せます。

◆家庭でできる夏の省エネ
夏は、冷房機器の使用などにより、消費電力が多くなりがちです。夏の省エネの工夫を知り、環境・家計に優しい暮らしを実践しましょう。

○エアコン使用時は設定温度や使用環境を工夫しよう
夏は、エアコンの消費電力が日中の半分以上を占めます。「エアコンの頻繁なオンオフを行わない」「室外機の周囲に物を置かない」等、熱中症に注意しながら無理なく省エネしましょう。

○室内に入ってくる熱を減らそう
室内に入ってくる熱の7割以上が窓からです。遮熱対策は、カーテンやブラインドのほか、住宅の外側で日差しを遮る「みどりのカーテン」なども効果的です。

○季節や時間に応じて冷暖房機器等の設定変更を
・夏は便座暖房を「オフ」、洗浄温水は「低め」に設定する
・日中は照明を消し、夜間は点灯を最小限にする
・冷蔵庫の設定温度を、夏は「中」、春・秋・冬は「弱」に設定する
・テレビ画面の「輝度」を下げる、「省エネモード」に設定するほか

問合せ:環境対策課環境計画係(本庁舎7階)
【電話】5273-3763

■クールビズで快適な夏を
区では10月31日(日)まで、クールビズを推進しています。省エネのため、軽装で暑い時期を快適に過ごしましょう。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU