文字サイズ
自治体の皆さまへ

成年後見制度関連講座

2/32

東京都新宿区

■制度を支える担い手になりたい方向け「市民後見人養成基礎講習」
市民後見人は、地域の身近な立場で成年後見活動を行う一般市民の方です。区社会福祉協議会の監督のもと、弁護士等の専門家や親族と同様に財産管理や契約締結などをお手伝いします。
同講座では成年後見制度の仕組みや知識、成年後見人等としての心構え等を学べます。書類選考で受講者を決定し、修了した方が市民後見人として活動できます。受講を希望する方は必ず下記受講説明会にご参加ください。

日時:10月26日(水)、11月4日(金)・11日(金)・18日(金)・25日(金)・30日(水)(全6回)
いずれも午後1時から(4時間程度。11月18日(金)のみ午後1時30分から)
会場:区社会福祉協議会(高田馬場1-17-20)
対象:区内在住・在勤・在学または区内で高齢者・障害者等に関わる社会貢献活動の実績があり、講習受講後に市民後見人として活動できる方

◇受講説明会
参加者に上記基礎講習の受講申請書類を配布します。
日時:9月2日(金) (1)午後2時~3時、(2)午後3時30分~4時30分
会場:区社会福祉協議会(高田馬場1-17-20)
申込み:8月8日(月)~31日(必着)に電話かはがき・ファックス(「はがき・ファックス等の記入例」のほか希望時間((1)(2)の別)、お持ちの方はファックス番号を記入)または直接、問合せ先へ。各回先着15名。日程に都合がつかない場合はご連絡ください。

◎◎HPで詳しく◎◎

問合せ:地域福祉課福祉計画係
【住所】〒160-8484歌舞伎町1-4-1、本庁舎2階
【電話】5273-3517【FAX】3209-9948

■制度の活用を検討している方向け「任意後見講座・任意後見事業説明会」
任意後見制度は、本人が契約の締結に必要な判断能力がある間に、将来、判断能力が不十分になった場合に備えて、あらかじめ選んだ方(将来の任意後見人)と将来お願いする内容を決め、公正証書に契約するものです。

(1)任意後見講座
日時:9月16日(金)午後2時~3時20分
対象:区内在住・在勤・在学の方、区内在住の方の親族、30名
内容:任意後見制度の仕組み、利用までの流れ
講師:藤田恭子(司法書士)

(2)任意後見事業説明会
日時:9月16日(金)午後3時30分~4時30分
対象:区内在住の方、区内在住の方の親族、30名
内容:区社会福祉協議会の任意後見事業の内容、利用方法、利用料金ほか

[(1)(2)共通]
会場:区社会福祉協議会(高田馬場1-17-20)
申込み:9月6日(火)までに電話かファックス・電子メール(「はがき・ファックス等の記入例」のほかファックスで申し込みの方はファックス番号、区内在住・在勤・在学・区内在住の方の親族の別、希望する回((1)(2)の別)を記入)で問合せ先へ。応募者多数の場合は抽選。

問合せ:区成年後見センター
【電話】5273-4522【FAX】5273-3082【E-mail】skc@shinjuku-shakyo.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU