ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

(特集)東村山市第5次総合計画基本構想(4)

15/29

東京都東村山市

■東村山市第5次総合計画の枠組み
(1)計画策定の趣旨
東村山市では、これまで4次にわたって総合計画を策定し、その時代ごとの目標に向けたまちづくりを進めてきました。この間、東村山市の人口は増加を続けてきましたが、全国的な人口減少・少子高齢化を背景に平成23年7月をピークに減少傾向へ転じ、これまで経験したことのない状況下に置かれています。
我が国全体でも人口減少・少子高齢化が進み、持続的な成長が課題となる中、国際社会においても、「誰一人取り残さない」社会を実現し、豊かで活力ある未来をつくるため、平成27年の国連サミットでSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)が採択され、達成に向けた取組が進められています。
令和元年12月からは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で流行し、多くの人々の生命が奪われ、社会・経済活動が停滞するなど大きな影響を受けました。
社会が大きな転換期を迎える中で、東村山市が将来にわたってまちの魅力を維持・向上していくためには、これまでの成長を前提としたまちづくりの発想を転換するとともに、未曽有の事態を将来に向けた転機と捉え、自ら進化を続けていくことが必要です。そして、長期的な社会の変化を見据え、未来起点でまちづくりを考えていくことが重要となります。
また、市民一人ひとりを地域社会につなげ、持続可能なまちをつくっていく点において、東村山市のまちづくりはSDGsの理念と重なるものです。まちの将来に向けた持続的な発展のために、そして、社会を構成する一主体としての責任を果たすために、SDGs達成に取り組むことが必要です。
このような認識に立ち、この計画が市民や行政、まちに関わる全ての人にとっての東村山市版SDGsであるとの思いを込め、市民が何世代にもわたって豊かに暮らすことができるまちづくりを進めるため、東村山市第5次総合計画を策定しました。

(2)計画の位置づけ
東村山市第5次総合計画は、「東村山市みんなで進めるまちづくり基本条例」(平成25年東村山市条例第27号)第16条第1項に基づき、市の最上位計画に位置づけられます。

(3)計画の特徴
東村山市第5次総合計画は、次の点を特徴としています。
[1]多くの市民の意見に基づいた計画
紙面やウェブ上でのアンケート、ワークショップ、インタビューなど多様な形で市民、事業者、市民団体の幅広い世代の多くの方々の参画を得て、将来のまちづくりへの意向を把握して策定しました。
[2]将来の長期的な環境変化を見据えた計画
東村山市が人口減少傾向へ転じて初めて策定する総合計画であり、人口推計をはじめ、市や市を取り巻く情勢の将来の変化を予測し、未来を起点とした長期的な展望を踏まえて策定しました。
[3]他の計画と連携・調整がとれた計画
東村山市のまちづくりの整合性を高めるため、他の複数の計画等と連携して策定しました。
▽連携して策定した主な計画
・第2次東村山市都市計画マスタープラン
・東村山市人口ビジョン(改訂版)・第2期東村山市創生総合戦略
・東村山市公共施設等総合管理計画
・市センター地区構想

(4)計画の構成と期間
東村山市第5次総合計画は、基本構想、基本計画と実施計画で構成します。
[1]基本構想
10年後の令和12年度に東村山市が実現を目指す将来の姿、まちづくりを進めるにあたり大切にする大きな価値観や考え方を定めます。計画期間は、令和3年度から令和12年度の10年間とします。
[2]基本計画
基本構想を実現するための施策展開の視点、分野別の施策、計画を推進するための都市経営の方向性を定めます。なお、社会経済情勢の変化に柔軟に対応するため、計画期間を前期5年間、後期5年間に区分して定めます。
[3]実施計画
基本計画に示した施策を実行するための個別具体的な事業内容や事業費、年次計画を定めます。計画期間は3年間とし、毎年度ローリング方式により見直しを行います。

(5)計画推進の考え方東村山市第5次総合計画の基本構想に掲げる将来都市像を実現するため、次の考え方に基づき、計画を推進します。
・計画の推進に関する指標を設定し、客観的に計画の進捗状況を把握するとともに、進捗状況を踏まえて取組の軌道修正を行うことで計画の進行管理を行います。
・行財政改革を推進しながら市政運営を効果的・効率的に進めます。
・財源の確保に努めるとともに、限られた財源の中で最大限の効果を出せるよう、優先順位を考えながら市政運営を行います。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU