文字サイズ
自治体の皆さまへ

[コラム]歯科医師会

14/29

東京都東村山市

■「口腔ケアで健康を維持する」
身体の健康を維持するためには、お口の健康にも注意する必要があります。お口の中を清潔にしておくことが全身の健康につながっていくのです。
なぜならまず第一に、口の中に住む細菌の影響を全身に広げないようにするためです。例えば歯周病菌は、糖尿病、早産や低体重児出産、脳血管疾患、心疾患、認知症、誤嚥性肺炎に深く関係しています。又、歯周病菌だけでなく、むし歯の原因菌やその他の口腔内に住む菌の毒素も、炎症を起こしている歯肉の血管から体内に侵入し、全身に運ばれて影響を及ぼします。
二つ目は、ウイルス感染の水際対策の役割を果たす事です。ウイルス感染の多くは鼻や口から起こります。口の中が不潔だと感染しやすくなります。口腔内の細菌の中でも特に歯周病菌が出すタンパク分解酵素は、ウイルスが粘膜細胞の中に浸透することを促進してしまうのです。手洗いと同様にお口の中を清潔にしておくことはとても大切です。
では、お口の中を清潔に保つにはどうしたらよいでしょうか。まずは、一人一人が歯ブラシやフロスなどを使って口腔ケアをする事が大切です。そして歯科医院で健診や専門的なケアを受けることもとても大事です。それらを行うことによって、お口と全身の健康を長く保つことになるのです。

東村山市歯科医師会

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU