ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

江戸川区奨学資金 奨学生募集のご案内

7/45

東京都江戸川区 クリエイティブ・コモンズ

江戸川区奨学資金の奨学生(平成31年度生)を募集します。この制度は、高校等に入学を予定している方、又は現在すでに在学している方を対象に奨学金を無利子でお貸しする制度です。
※江戸川区奨学資金は、奨学生本人に貸付を行い、奨学生本人に返還していただく制度です。

■募集要項
貸付金額:

※貸付額は平成30年度の実績です。
※入学資金と奨学金は、単独で借りることも両方借りることもできます。
※私立の高校等への入学を希望されている方には、本制度とは別に、入学資金の「融資あっせん制度」があります。同時利用も可能です。

貸付期間:その学校を卒業するまでの正規の修業期間
※中途貸付開始(高校2年からなど)の場合は、残りの期間。
貸付方法:
・入学資金
本採用手続き後に、奨学生本人の口座に振り込み。
・奨学金
年2回(4月と9月)、半年分まとめて奨学生の口座に振り込み。
募集期間:平成30年9月3日(月曜日)から平成30年10月10日(水曜日)まで
申込みできる方:
次の(1)~(3)のすべてに当てはまる方
(1)保護者と同居し、平成31年4月1日時点で江戸川区内に6か月以上引き続き居住している方。
(2)健康で成績基準、収入・所得基準を満たしている方。
(3)平成31年4月に都内又は隣接県内(関東1都6県と山梨県)の高等学校、高等専門学校、専修学校(高等課程)、中等教育学校(後期課程)への進学を希望している方。又は平成31年4月に上記の学校に在学している方。
採用予定人数:原則として採用基準を満たしている方全員

採用基準の目安:
(1)成績基準
中学1年から中学3年の1学期までの全教科の平均が2.0以上を基本とします。(申請時に高校等に在学中の場合は、高校1年から直前の学期までとなります。)
(2)収入・所得基準

※上表の3人世帯では、ひとり親家庭の加算額を含んで計算しています。
※上表はあくまで目安です。収入・所得基準については、世帯の構成(人数・年齢など)や住宅の状況(賃貸・持家)によって変動します。
※事業所得者の場合は、世帯構成等の要件に照らして得た給与収入の上限額を、国税庁発行の「給与所得控除後の給与等の金額の表」にあてはめて得た額を所得の上限額とします。

申込方法:

※現在高校等に在学中の方、私立中学校・江戸川区外の公立中学に在学中の方、現在は在学していないが来年高校等に進学を希望している方など。

申込に必要な書類:

(1)の申請書にて、住民基本台帳及び特別区民税・都民税課税台帳の閲覧に同意していただいた方は、(3)・(4)の書類の提出を省略することができます。

◇連帯保証人
制度を利用するには、連帯保証人が2名必要です。
連帯保証人になれる方は、原則として以下の条件両方を満たしている方です。
1.一定の職業をもち又は独立の生計を営んでいること。
2.この奨学金について、他の奨学生の連帯保証人になっていないこと。
※奨学生本人が返還できなくなった時、本人に代わり返還をする義務があります。
※2名のうち1名は保護者の方、もう1名は保護者以外の方とします。

◇申込後のスケジュール
・採用の可否決定
平成30年12月下旬
※申込みした方全員に書面で選考結果をお知らせいたします。

・本採用手続き
平成31年1月中旬~3月下旬
※進学先確定後に手続きを行います。

・入学資金の貸付
平成31年2月上旬~4月中旬
※振込日は本採用手続時期によって異なります。本採用手続き完了後、口座に振り込まれるまでに2週間から3週間かかります。

・奨学金の貸付
平成31年4月下旬

■返還の概要
◇返還の方法
・貸付終了後1年経過後から返還開始。無利子、20年以内。
・口座振替方式(月賦10,000円が基本)

◇返還猶予について
貸付終了後、1年間は条例により返還が猶予(先延ばし)されます。また、その後についても、大学・短大・専門学校への進学や留学等で返還が困難な場合は、手続きをすれば返還猶予ができます。
この手続きは自動更新しませんので、継続する場合は毎年手続きが必要です。

■その他の奨学金・貸付金制度
・その他の奨学金・貸付金制度
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kyouiku/shogakukin/aa12001020140715163103029.html

問い合わせ:江戸川区教育委員会事務局 教育推進課庶務係(本庁舎4階7番窓口)
〒132-8501
江戸川区中央一丁目4番1号
【電話】03-5662-1621

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU