ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

【子ども家庭応援コラム】すべての子どもの笑顔のために 第2回

15/35

東京都港区 ホームページ利用規約等

第2回のコラムの内容は、体罰によらない子育てについてです。
子どもが思ったとおりに行動してくれず困った時に、「しつけだから」と叩く、外へ出す、食事を与えないといった体罰をしていませんか。
令和元年6月に児童福祉法等が改正され、児童への体罰が許されないものであることが規定され、令和2年4月1日に施行されています。
体罰の結果、子どもが言うことを聞いたとしても、それが恐怖によるものであると、子どもは叱られた意味を理解することはほとんどありません。身体や心を傷つける指導は、子どもの心身や脳の成長、人格形成に良くな第2回い影響を与えます。
とはいえ、子どもを指導する大人としては、実際に子育てをする中で「じゃあ、どうしたらいいの」「何度言っても言うことを聞かないのに」と悩むことは多いのではないでしょうか。
子育てに悩む時、迷う時は、ひとりで抱えず誰かに話をしてみる、困りごとを共有する、アドバイスを伝え合う等が必要です。
子ども家庭支援センターでは、子育てや家庭のことについて相談ができ、子どもの発達や家庭の状況に合わせた対応をご家族と一緒に考えていきます。
子育てのストレスは毎日の不安や心配が積み重なって生まれます。まずはその心の苦しさを話してみませんか。
子ども家庭支援センターでは、相談員の他、心理士による相談も無料で行っています。

子ども家庭支援センター相談専用ダイヤル:【電話】6400-0092

問い合わせ:
子ども家庭課児童相談所設置準備担当【電話】3578-2177
子ども家庭支援センター相談支援係【電話】6400-0091

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU