文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症を乗り越えていくために(1)

11/28

東京都港区 ホームページ利用規約等

■区独自生活応援施策「港区商品券特別給付事業」の申請書類を郵送します
新型コロナウイルス感染症対策の区独自生活応援施策である、「港区商品券特別給付事業」の申請書類を、申請対象となる可能性がある世帯主へ、1月18日(月)から順次郵送します。申請書類が届いたら、内容をご確認いただき、期限までに申請してください。

□対象
令和2年1月1日から基準日(令和2年11月19日)まで、引き続き港区の住民基本台帳に記録され、基準日において、世帯員全員が令和2年度の住民税が課税されていない世帯
※世帯の中で1人でも課税されている人がいる場合や課税されている人の扶養親族等がいる場合は、世帯全員が対象外です。
※生活保護受給者等は対象外です。

□給付するもの
区内共通商品券
単身世帯:2万円分
複数人(2人以上)世帯:3万円分

□申請から給付までの主なスケジュール(予定)
(1)区から対象となる可能性がある世帯主へ「港区商品券特別給付事業」の申請書類を普通郵便で送ります。【1月18日から順次郵送】
(2)申請の条件を確認した上で、申請書に必要事項を記入し、同封の返信用封筒(切手不要)を使って区に返送してください。【3月17日(水・消印有効)まで】
(3)区が申請内容を確認後、申請者の住所へ「区内共通商品券」を簡易書留で送ります。【2月中旬~3月末】
※申請は原則郵便のみ。窓口での受け付けは行いません。
※受付期限を過ぎた申請書類の受け付けはできませんので、期限までに申請してください。
※詳しくは、申請書類を送付する際に同封する案内文をご覧ください。

問い合わせ:企画課商品券特別給付担当
【電話】3578-2009【FAX】3578-2034

■自宅にエアコンがない高齢者世帯にエアコン購入設置費用を助成します
熱中症および新型コロナウイルス感染症の重症化リスクの高い高齢者が、安全・安心に在宅生活を送ることができるよう、自宅にエアコンがない高齢者世帯にエアコン購入設置費用を助成します。

□対象
次の条件を全て満たす世帯
(1)区内在住の65歳以上のひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯 ※高齢者と障害者のみの世帯を含む
(2)世帯員全員が住民税非課税の世帯
(3)自宅にエアコンが1台も設置されていない、または故障により使用できるエアコンが1台もない世帯対象機器壁、窓枠等に固定して設置するエアコン ※自宅の構造上、設置困難な場合は可動式エアコンも可

□対象経費
エアコン購入経費および設置

□経費助成上限額
6万5000円(1世帯1回限り)
※エアコン購入および設置にかかった費用と6万5000円のいずれか少ない額

□申請期間
1月15日(金)~3月31日(水)

□申請から助成までの流れ
(1)申請希望者は、電話で、各高齢者相談センターへ。
(2)高齢者相談センター職員が申請希望者の自宅を訪問し、エアコンの設置状況等を確認の上、申請を受け付けます。
(3)区は申請者に決定通知書を郵送します。
(4)申請者は、自宅にエアコンを設置後、領収書等を区に提出します。
(5)区が助成金を振り込みます。

□申し込み
電話で、各高齢者相談センターへ。
芝地区高齢者相談センター【電話】5232-0840
麻布地区高齢者相談センター【電話】3453-8032
赤坂地区高齢者相談センター【電話】5410-3415
高輪地区高齢者相談センター【電話】3449-9669
芝浦港南地区高齢者相談センター【電話】3450-5905

問い合わせ:高齢者支援課在宅支援係
【電話】3578-2406

■新型コロナウイルス感染症の影響を受け、生活にお悩みの皆さんへ~お金、仕事、住宅等、生活に関する相談窓口のご案内~
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、収入が減ってしまい、家計が苦しい等、生活のことでお悩みはありませんか。
港区生活・就労支援センターでは、仕事や家計のこと等、社会福祉士等の資格を持った専門の職員が相談に応じ、解決に向けた提案やお手伝いをします。一人で悩みを抱え込まず、まずはお気軽にご相談ください。
住居確保給付金の支給期間・要件について、1月1日から一部変更されています。詳しくは、港区ホームページをご覧ください。

問い合わせ:港区生活・就労支援センター
【電話】5114-8826【FAX】3505-3501

■3月31日投函(かん)分まで郵送申請する際の郵送料を区が負担します
□概要
窓口の3密を避けることを目的として、郵送可能な手続きに要する郵送料を区が負担しています。区民・事業者の皆さんが、区宛てに送る各種手続きの郵送料は、料金受取人払を利用していただくと区の負担となります。料金受取人払の様式を封筒に貼ることで、切手を貼らずとも書類を郵送できますので、ぜひご利用ください。

□主な対象手続き
・各種証明書(住民票、戸籍に関する証明、特別区民税課税・納税証明書)の請求
・各種補助金交付申請・実績報告
・国民健康保険料、介護保険料等の減額・減免申請
・融資あっせんに関するもの
※以上4項目以外にも対象となる場合がありますので、各種手続きの担当窓口にお問い合わせください。

□料金受取人払の様式
港区ホームページに料金受取人払用の様式を掲載しています。港区立図書館や、いきいきプラザの窓口でも配布しています。

□実施期間
3月31日(水)投函分まで

□その他
料金受取人払の様式等は、港区ホームページをご覧ください。
※住民票等の証明書を郵送で申請する際の返信用封筒には、切手の貼付が必要です。

問い合わせ:企画課区役所改革担当
【電話】3578-2622

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU