文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナワクチン接種情報

18/37

東京都港区 ホームページ利用規約等

■新型コロナワクチン接種証明書について
新型コロナワクチンを接種すると、接種を受けた日付・場所と接種したワクチンの情報が記載された接種証明書が発行されます。接種証明書には、「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」と「新型コロナワクチン接種記録書」があります。大切に保管してください。
□新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)
区市町村が発行する接種券を使って接種を受けた人に渡されます。
接種券の右側に付属しており、港区の予防接種済証には「臨時」と記載されていますが、これは、今回の新型コロナウイルス感染症に係る予防接種が、予防接種法に基づく臨時接種として行われていることを示しています。
正式な予防接種済証が別途交付されるという意味ではありませんので、ご注意ください。

□新型コロナワクチン接種記録書
医療従事者等の先行・優先接種や職域接種等で、接種券を持たずに接種を受けた人に渡されます。

□予防接種済証(臨時)や、接種記録書を紛失した人へ
接種日時点で港区に住民登録があった人で、予防接種済証(臨時)や、接種記録書を紛失した人には、申請に基づき、接種済証を発行します。なお、紛失した接種証明書の種類にかかわらず、新たに発行する接種済証の様式は共通です。

▼申請方法
郵送申請と電子申請で受け付けます。
接種済証は、内容に不備が無ければ申請受け付けから1週間程度で発行し、郵送します。

▽郵送申請
申請書類:
(1)申請書(港区ホームページからダウンロードできます。申請書の送付をご希望の場合は、港区新型コロナワクチン接種コールセンターへご連絡ください)
(2)返送先住所が記載された本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)の写し
(3)返信用封筒(返送先住所、氏名が記載されたもの。切手不要)
(4)新型コロナワクチン接種記録書の写し(お持ちの場合のみ)
郵送先:〒105-8511 港区役所「新型コロナワクチン接種済証発行担当」
※郵送料は区が負担します。受取人払封筒の様式をご活用ください。

▽電子申請
港区ホームページをご確認ください。

■モデルナ社製ワクチンの2回目接種でお困りの人は区民に限らずどなたでも港区で接種できます
新型コロナワクチン接種の在住要件を求めない「誰でも接種」を、毎週火曜と金曜の夜間に実施しています。「誰でも接種」は、12歳以上であれば、区民以外の誰でも接種することができ、他の接種会場で1回目の接種をした人でも、2回目の接種が可能です。

※18歳未満の場合は保護者の同伴が必要です。なるべく早い時間にご予約ください。(11月10日現在)

■3回目接種の接種券について(11月10日現在)
3回目接種の接種可能日は、2回目接種日からおおむね8カ月経過後からとなります。11月24日(水)には、令和3年4月30日までに2回目接種を終えた人に接種券を発送予定です。令和3年5月以降に2回目接種を終えた人には、順次接種券を発送します。発送時期は決まり次第、広報みなとや港区ホームページでお知らせします。

担当課:保健予防課新型コロナウイルスワクチン接種担当

問い合わせ:港区新型コロナワクチン接種コールセンター
【電話】0120-252-237

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU