文字サイズ
自治体の皆さまへ

難病医療費等助成制度の対象疾病が拡大されました

13/37

東京都港区 ホームページ利用規約等

難病の患者に対する医療等に関する法律に基づく難病医療費助成制度の対象疾病(指定難病)について、11月1日から6つの疾病が新たに追加されたため、指定難病は全部で338となりました。
これを受け、難病医療費等助成を受けている人を支給対象とする、港区心身障害者福祉手当についても支給対象疾病を拡大しました。

■今回拡大された疾病
下表のとおり

【新たに追加される指定難病】

※自己免疫性後天性凝固第X因子欠乏症は、指定難病288(自己免疫性後天性凝固因子欠乏症)に統合する。

※疾病の内容については、難病指定医がいる各医療機関にお問い合わせください。

■新規申請時に必要な書類
(1)特定医療費支給認定申請書
(2)臨床調査個人票(疾病ごとに様式が指定されています)
(3)個人番号に係る調書(マイナンバーを記載するための様式)
(4)住民票(世帯全員と続柄が記載されたもの)
(5)健康保険証のコピー(本人と同じ医療保険の人全員分)
(6)高齢受給者証のコピー(お持ちの人のみ)
(7)住民税非課税証明書または住民税課税証明書(本人の加入する医療保険の被保険者分)
(8)保険者から、都が本人の高額療養費に関する情報の提供を受けることへの同意書(所定様式)
(9)(7)で住民税が非課税の場合やマイナンバーを利用した情報連携をする場合、公的年金等の収入等に係る申出書(所定様式)
※マイナンバーを利用した情報連携により省略可能な書類があります。
この他、本人の状況によって必要な書類があります。詳しくは、お問い合わせください。

■申し込み
直接、お近くの総合支所区民課保健福祉係へ。

問い合わせ:障害者福祉課障害者給付係
【電話】3578-2299【FAX】3578-2678

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU