文字サイズ
自治体の皆さまへ

自宅療養となる高齢者の食事や健康観察を支援します

14/36

東京都港区 ホームページ利用規約等

区は、新型コロナウイルス感染症に感染した高齢者が自宅で療養する場合に、安心して生活できるよう、食事の配達や健康観察に必要なパルスオキシメーターの貸し出しを行います。支援の対象となる人には、みなと保健所から連絡します。

■対象
新型コロナウイルス感染症に感染し、自宅で療養する65歳以上の区民

■支援内容
□1日3食分の食事を自宅の玄関前等に配達します
配達員は、配達したことを利用者に電話で連絡するとともに、安否確認を行い、体調不良等に気付いた場合は、速やかにみなと保健所につなぎます。

□パルスオキシメーターを貸し出しします
容態の変化を早期に把握するため、パルスオキシメーター(血液中の酸素の濃さを測る測定器)を自宅に郵送します(使用方法を分かりやすくまとめた説明書とともに、返却用の返信用封筒を同封します)。
利用料:無料
その他:65歳未満でパルスオキシメーターが必要な療養者には、みなと保健所から貸し出しを行います

問い合わせ:
・食事の配達について
高齢者支援課在宅支援係【電話】3578-2400
・パルスオキシメーターの貸し出しについて
高齢者支援課高齢者相談支援係【電話】3578-2407

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU