文字サイズ
自治体の皆さまへ

港区子ども家庭総合支援センターの愛称を募集します

15/38

東京都港区 ホームページ利用規約等

令和3年4月に開設した港区子ども家庭総合支援センターの愛称を募集します。愛称は、区の刊行物や港区ホームページ等で幅広く活用します。

■施設概要
港区子ども家庭総合支援センターは、次の3つの施設の複合施設です。
・子ども家庭支援センター
全ての子どもと家庭を総合的に支援するための拠点です。親子ふれあいひろばやカフェを備え、子ども子育て支援サービスの提供を行う他、子どもと家庭の総合相談を実施しています。
・児童相談所
児童福祉法等に基づく子どもと子どもを養育する人等のための専門相談機関です。児童福祉司、児童心理司、保健師、医師、弁護士等が協力し、さまざまな子どもと家庭の問題に適切な援助を行います。
・母子生活支援施設
さまざまな事情から支援が必要となった母子が入所し、安定した生活と自立を支援するための施設です

■愛称募集
対象:どなたでも
申し込み:郵送で、2月10日(木・必着)までに、(1)愛称(2)愛称の説明(意味や愛称を付けた理由等)(3)住所(4)氏名(ふりがな)(5)電話番号(6)区内在勤・在学者の場合は勤務先・通学先を、〒107-0062 南青山5-7-11 港区児童相談所児童相談課運営調整係へ。申込書は、各総合支所区民課保健福祉係、区立小・中学校で配布している他、港区ホームページからダウンロードもできます。
※東京共同電子申請・届出サービス(https://www.e-tokyo.lg.jp/)からも申し込めます。
結果発表:3月以降に、港区ホームページ等でお知らせする予定です。
表彰および副賞:応募作品が選ばれた1人には、港区子ども家庭総合支援センターの外観賞状と図書カード1万円分を贈呈します。
注意事項:
・同じ愛称の応募者が多数の場合は、抽選により1人を決定します。
・応募作品は補作する場合があります。
・応募作品は自作かつ未発表で、商標登録されていない作品に限ります。
・決定した愛称に関する著作権は、区に帰属します。

問い合わせ:児童相談課運営調整係
【電話】5962-6500

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU