文字サイズ
自治体の皆さまへ

犬の飼い主の皆さんへ

18/35

東京都狛江市

飼い犬のふん・尿を処理せず、道路等に放置されているとの苦情が多く寄せられています。ふんは必ず持ち帰り、尿は水で流すなど、マナーを守りましょう。
許可のない公共の場所で犬をノーリードにすることは「東京都動物の愛護及び管理に関する条例」に違反します。必ずリードを付け、マナーを守って散歩をしましょう。

■最期まで飼い続けてください
飼い主は犬を最期まで適正に飼養することが法律で義務付けられています。ご自身で飼い続けることができなくなった場合のことも考えておきましょう。

■身元表示は飼い主の方の責任と義務です
首輪には鑑札と狂犬病予防注射済票を付けましょう。マイクロチップ挿入も選択肢のひとつです。

■迷子になってしまったら
保護収容されている場合があるため、東京都動物愛護相談センターホームページをご覧いただくか、東京都動物愛護相談センター多摩支所【電話】042-581-7435にお問い合わせください。保護収容期間は原則7日間です。

問い合わせ:健康推進課(あいとぴあセンター)
【電話】3488-1181

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU