ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちだの未来のレシピをつくりませんか

1/1

東京都町田市

町田市は2022年4月から始まる新しい基本構想・基本計画をつくっています

■「まちだって何かイイ」って言われたいよね
(仮称)まちだ未来づくりビジョン2040とは…
2040年には、市の人口は40万人を下回り、人口の年齢構造は少子高齢化に向かって大きく変化します。こうした大きな変化を見据えて、新しい基本構想・基本計画「(仮称)まちだ未来づくりビジョン2040」をつくります。
このビジョンは、2022年4月からの、まちだの未来の姿とそのつくり方を示す、いわば“まちだの未来のレシピ”です。

○まちだの未来のレシピ (仮称)まちだ未来づくりビジョン2040
・町田市が“まちだの未来のレシピ”つくるらしいよ
・みんなが夢を描けて、幸せを感じられるような未来をつくるためのレシピなんだって
・これから先、人口が減るって言われているよね
・僕ら世代の若者も減り続けていくみたいだね。2040年までに大きく社会が変わるんだって
・人やまちに活気や輝きがあって、2040年のまちだの未来がきらめいていたらいいな
・子どもも大人も、みんなで“オリジナルレシピ”をつくっていこうよ!

○どうつくる?まちだのオリジナルレシピ
皆さんの夢や想いを集めます
・市民意識調査
これまでの取り組みや今後必要なことについて、皆さんの声を集めます
・無作為抽出型市民ワークショップ
さまざ・まな世代の方々に集まっていただき、まちだの未来を考えます
・子育て世帯等へのインタビュー
子育て世帯や子ども達等の声を集めます
・地区別意見交換会(タウンミーティング)
地域の皆さんからの声を積み重ねていきます
参加方法などこれからの予定は、広報まちだや町田市ホームページで順次お知らせします

○(仮称)まちだ未来づくりビジョン2040策定に向けたスケジュール
2019年度~2020年度にかけて、地域の皆さんと話し合い、意見を積み重ねて、まとめていきます
市民調査:2019年度7~9月中旬・2020年度4月~3月
無作為抽出型市民ワークショップ:2019年度9月~1月
高校生・大学生とのワークショップ:2019年度7月~11月
子育て世帯等へのインタビュー:2019年度7月中旬~10月
地区別意見交換会(タウンミーティング):2019年度7月~10月初旬・2020年度4月~3月
パブリックコメント・団体インタビュー・シンポジウム:2020年度4月~3月

問合せ:企画政策課
【電話】724・2103

■まずは高校生が“まちだの未来”について考えてくれました
まちだの2040年の姿に向かって、まちだに「あったらいいな」、まちだが「なれたらいいな」を一つひとつ考えてくれました。皆さんも一緒にまちづくりを考えてみませんか?
今回、まちだのレシピづくりに参加してくれたのは、町田の魅力創造や発信、市の計画づくり等を考える若者グループ「町田創造プロジェクト(MSP)」の立ち上げメンバーです。今号で新たに「町田創造プロジェクト(MSP)」のメンバー募集の記事を掲載しています。

問合せ:児童青少年課
【電話】724・4097

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU