文字サイズ
自治体の皆さまへ

【特集:性の多様性】めぐちゃんめぐ蔵と一緒に考える~性の多様性ってなんだろう(2)

7/22

東京都目黒区

■カミングアウトとアウティング
めぐ蔵:打ち明けられたらどうすればいいのだろう

自身の性について、ほかの人に開示することを、カミングアウトといいます。カミングアウトを受けた周囲の人は、それがどれだけ勇気と決断を要するものであったかを理解し、本人の性的指向や性自認を尊重することが求められます。
カミングアウトの内容を、本人の同意なくほかの人に暴露することをアウティングといいます。たとえ善意であっても、本人を著しく傷付ける可能性があり、決して行ってはいけません。誰にどこまで伝えているのかを必ず確認し、それ以外の人には話さないことを徹底しましょう。

■大切なのは違いを受けとめる心
めぐちゃん:そうか!LGBTの人たちは、周囲の理解が足りなくてつらい思いをすることが多いんだね
めぐ蔵:人は皆違っていて当たり前。性のあり方も同じだと理解すれば、偏見をなくせるね
めぐちゃん:そうだね!皆がありのままの自分でいられるように、皆でアライ(LGBTの理解者・支援者)になったらいいんだね

■多様な性についての相談窓口・支援機関

問合せ:人権政策課男女平等・多様性推進係
【電話】5722-9214【FAX】5722-9469

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU