文字サイズ
自治体の皆さまへ

人事行政の運営等の状況(2)

12/19

東京都福生市

7.職員の福祉及び利益の保護の状況
(1)健康診断の実施状況
令和元年度受診状況:
定期健康診断 148人
人間ドック 380人
※その他に胸部レントゲン検診、胃検診、VDT検診等を実施

(2)福利厚生
地方公務員法の規定に基づき、福生市職員共済組合を設置して職員の元気回復、福利厚生等に関する事業を行っています。必要な経費は、職員が負担する組合費と市の交付金がおおむね50対50で賄われています。
組合員数:426人
交付金:6,429千円
1人当たりの交付額:15,092円

(3)公務災害補償
職員の公務上、通勤途上の災害に対する、地方公務員災害補償法に基づく補償。
令和元年度発生状況:4件

8.公平委員会の業務の状況
(1)勤務条件に関する措置の要求の状況
公務員には労働基本権の一部が制限されているため、その代償措置として設けられているもので、給料、勤務時間、執務環境等に不服がある場合、公平委員会に対し審査等を要求する制度です。福生市は他市町村と共同して東京都市町村公平委員会を設置しています。

(2)不利益処分に関する不服申立ての状況
職員は、懲戒その他その意に反する不利益な処分に関して、公平委員会に不服申立てをすることができます。

(3)苦情処理の状況
職員は、勤務条件その他の人事管理に関して、公平委員会に苦情の申出および相談をすることができます。
※(1)~(3)の案件数

9.職員の退職管理の状況
職員であったものは、退職後に福生市の職員に対して、退職前の職務に関する働きかけが禁止されます。福生市では、平成28年度から「福生市職員の退職管理に関する規則」を制定し、適切に運用しています。

問合せ:職員課
【電話】551・1589

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU